SDR30周年イベント。
5月中旬とはいえ結局のところ、朝と夜は寒い。
そして昼は暑い。
とにかく寒暖差が激しい。

ちょっと5年前の写真を見てみる。
IMG_4441
冬用ライジャケ着てたんね。

この時、行きと帰り道中は防寒として新聞紙をクシャクシャにして体に貼っていたと思う。
到着するとTシャツで良い位の陽気。

新聞防寒は暖かい上に入手楽々、持ち運び便利、廃棄も簡単。
なので今回もそんな感じかな。


さて、海老名からのルートは新東名で決めた。
リアカウル内のETC運用も4年位になるので、まぁ大丈夫だろうと思う。
IMG_4438
前回は電池でETCを動かしていたけど、電池の消費が激しいのでリアテールランプ連動中。
ETCは縦置きしていると結構エラーが発生していたけど、横置きにすると安定して通過できる。
横置きでこれまでゲートエラーは一度もない。


さてルートについて。

自分は首都高速6号三郷線加平ICからスタートする。
ここから移動して東名に抜けるには2通りの行き方がある。
カーナビはいつも東京都内を抜けるルートを示すが、ホンマにこれは無い。
map
両国付近で渋滞してなかった事など一度もない。

少し距離は伸びるけど首都高速中央環状線、いわゆるC2を使った方が全然良いと思うんやけどね。
クネクネ曲がってないから走りやすいし、道が新しい分安全。地下道暖かいし風もなくて快適。
しかも首都高の謎標識と闘わなくても良い。
唯一東名に向かう分岐点だけちょっと間違えやすいので注意しておけばよい。

25周年の時は柿さんが下道の4号で帰るって事だったのでC2経由の千寿新橋で降りたのを思い出す。
この時みんなで「C2暖けぇ、ありがてぇ」って言っていたような気がする。


料金はネクスコのホームページで調べる事が出来る。
http://www.driveplaza.com/traffic/

料金は片道(軽二輪)で
加平〜新東名 遠州森町スマートIC
ETC料金3,900円 通常料金5,210円
となった。往復で2,620円の差が出る。
大した事ないというべきか。大きいというべきか。

ちなみに東名ルートだと。加平〜東名 袋井IC
ETC料金4,010円 通常料金5,370円
往復で2,720円の差。

経済的合理性、物理的合理性、その他諸々鑑みてルートは決定。
加平〜C2経由〜東名〜給油(海老名)〜新東名〜給油(駿河湾沼津)〜給油(静岡)〜遠州森町。
注意:このルートはETCが無いと実現できません。
ETC無い場合は一つ前の森掛川ICで降りる必要があります。
大して時間も変わらないので、一つ前の森掛川ICで降りた場合のルートも検討します。

どちらにせよ、ガス欠の心配がないので新東名の流れに乗ったペースで走っても大丈夫だろうと思う。
新東名の山越えは東名と比較してもあんまり混まないのも理由の一つ。

前回5時40分発で道の悪い東名経由でも間に合った。
(ナビに従って首都高で道を間違えるというチョンボありで)
加平から海老名が70劼竜離で50分位。
タバコ一本吸ってガソリン入れて即出発ってとこやろか。
道の良い新東名区間があるし、5時半出発位ノントラブルで余裕シャクシャク、、、ノントラブルならね。


ちなみに今回も自分はソロ走行の予定。
理由は前回書いた通り。