セッティングの歴史
TM32SS セッティングの歴史 16年度
TM32SS セッティングの歴史 17年度
TM32SS セッティングの歴史 18年度

17年4月16日時点のセッティング
MJ:260
MAJ:0.7
PJ:29
PAJ:1.3
NJ:P-0
JN:6GH8-55-3
PWJ1:55PWJ2:無し
MASJ:Duty:50%-30%-0% 
PASJ:全閉じ

気温20度で濃い目な為、Duty制御で薄くすると回転が軽くなる。
通年セッティングを考えるとO-9位が落としどころか。
パワーバンド内も気温10度の頃と比べて微妙に出力落ちている気配。
高速、街中と流した結果。
IMG_4507

IMG_4509
まぁこんなものか。
ツーリングを控えているので濃い目で進める。

【2017年04月30日】
SDR燃費調査〜大観山往復 RDやらFZやらその他多数のオフミ
MJ:260
MAJ:0.7
PJ:29
PAJ:1.3
NJ:P-0
JN:6GH8-55-3
PWJ1:55
PWJ2:無し → 0.7(TMX30用)
MASJ:Duty:50%-50%-0% 
PASJ:全閉じ

TXM30用パワージェットを付けた。200円。
2017年04月29日 TMX30のパワージェットホースとPWJ2
ちょっと違いが分からないけど燃費は向上するでしょう・・・。

東京都内はMASJが50%位で丁度良い。
山に登り始めると全閉〜30%位で丁度良い。
IMG_4600
プラグはふつう。極々普通。
リッター25勸漫

【2017年05月04日】RCDI RZ250R(7): β版実装して実走した

MJ:260
MAJ:0.7
PJ:29
PAJ:1.3
NJ:P-0 → O-9
JN:6GH8-55-3
PWJ1:55
PWJ2:0.7(TMX30用)
MASJ:Duty:30%-30%-0% 
PASJ:全閉じ

気温が上がり濃くなってくる。
Dutyソレノイドを労わる為に筒をワンランク下げた。
Duty比30%位が適切となる。0%でも十分走れるけど純正っぽい感じでやや濃い目。

そろそろセッティングの旅も終わりか。

【2017年06月25日】筒抜けパワージェット
MJ:260
MAJ:0.7
PJ:29
PAJ:1.3
NJ:O-9
JN:6GH8-55-3
PWJ1:55
PWJ2:0.7(TMX30用) → 無し
MASJ:Duty:30%-30%-0% 
PASJ:全閉じ

シマユウ号にTM32SSを取り付けた後、パワージェットのジェット有り無しでパワーチェック。
2017年06月10日 レーサーSDR:TM32SSとPWK35の比較試験
随分と差が出たので、似たような仕様のRilassaru号もジェットを抜いた。
IMG_5348

ちょっと濃さを感じるけど当面これで行きます。

【2017/11/04】
2017年11月04日 SDR、チコっと整備
MJ:260
MAJ:0.7
PJ:29
PAJ:1.3
NJ:O-9
JN:6GH8-55-3
PWJ1:55
PWJ2:無し → 0.7(TMX30用) 
MASJ:Duty:0%-0%-0% 
PASJ:全閉じ

やっぱりちょっと濃い気がするのでパワージェットにオリフィスを装着。
IMG_6523
出力、乗りやすさ等が改善。燃費が好転して27/L位に戻る。