カタナは四気筒もあるので、部品代がSDRの4倍掛かります。
IMG_4573
VM29のゴム代も結構馬鹿になりません。
やっぱりシングル最高です。

まぁそれはさておき。
RGV250Γのパワージェットホースになんかジェットが入っているのは以前確認した通り。
2016年05月22日 SDR TM32SS PWJ2つけてみたり
いわゆるPWJ2なんだけど。

今も現役?なミクニTMX30キャブのパーツにも同様にPWJ2が入っているっぽい。
200円なのでなんかのついでに・・・と思って、今回カタナ部品のついでにウェビックで買ってみました。
安いし。
IMG_4564
 
TMX30用は全長110舒漫
ちなみにガンマ純正TM32SSは80弌
これは余りにも長すぎるので切って使えということだろうか。
ホース径は内径3弌
IMG_4565
PWJ2は端から2cmのところに入っている。
ガンマ部品と同じやね。 

んで短い方からみた景色。
IMG_4569
 
長い方からみた景色。
IMG_4572

取り出してサイズ測ろうかと思ったけど出てこないのであきらめた。
多分ガンマ純正と一緒だと思う。
つまりスズキはミクニ純正のパワージェットホースを採用しているのではないかな。

このオリフィスがあるとパワージェットホース内をガソリンが上下するタイミングが早い。
パワージェットから吹くガソリン量が変わるのかどうかはまた別の話なので要検証。
スズキのガンマレース仕様だと、そのままにするか取ってしまってもOKとなっている。
細かいジェットの指定は出来ない。
つまりこのPWJ2という名のオリフィスは付けても外しても大した違いは無いんだろうと思う。