実際見に行ける距離では無いので電文です。

TAKE4さんからSDRのモトレヴォ観戦レポートが来ました。
18362599_701132870078590_224271815_o

今回は(も)色々な事があったようで。
予選が終わった時点で、リアスイングアームのピポットシャフトのボルトが脱落してた事が分かって、車からボルトを調達している図。
18339649_701139036744640_159763932_o

美しいマシンが速いのか、速いマシンが美しいのか。
桑原エンジニアリングで作成されたマシンは異彩を放ちます。
d3e053977e157401
研磨されたナイフの様。

今日はみんな調子よかったそうですけど、クラス違いのトップともタイム差は無く。
18339121_701143573410853_808422116_o

期待していたところなんだけど、決勝2周でエンジンストップ・・・。
その後TZKさんから電話あり。
原因は電気トラブル・・・!

ぎゃぁ〜〜〜〜

心臓に悪い。
津村選手に送ってあるRCDIは自分が結構走りこんでテストしているので、ブツ自体には自信があるんだけど、振動でハンダが浮いているとかそういうところはチェックしたいところです。

ビデオを見ると、タコメータが暴れていたという事です。
練習時は症状が出ない。決勝は2周で出て止まった。
タコメータはIGコイルの2次側から信号を取るタイプだそうで、状況を聞くとやっぱり電気ノイズっぽい感じがする。
今回はRCDIのマウント方法を変えた事と、フレームアースを電装経路に配置したという事なので、まぁノイズかなぁ・・・。

う〜む。

一応レース終了後RCDIは送ってもらう事になっていたので、原因はまた詳しく追及するとして。
TZKさんからは色々と注文を頂き、RCDIの設定方法についてちょっと修正を加える事にした。

次回は8月。
だいぶんYPVSや点火時期についての把握が進んだという事で、自分も気合入れて津村選手がまたコースレコードを更新できるように尽力したいと思います。