全然勉強する気になれん。
pata
そもそも想定問題は簡単で、単純なスピード訓練の様なものなので、なんだろう、スポーツの様な。
時間を掛ければ解けるけど、時間が無いのでギリギリするような難易度がある。
面倒くせぇ・・・。
この2週間でおさらいは終わったので、この1週間で時間訓練か。
面倒くせぇ・・・。



電子工作部品、Tさんがトライ中の1XGとか某所で実施されるかも知れないRZV(かなのか何なのか分からんけど)が目下の楽しみ。
別段RZが走ったからと言って自分は全くメリットは無いんだけど、それで助かるとか楽しいと思う人が増える事は良いんでは無いかと思います。

パチロクさんが快調にRZの走行距離を伸ばしているとは言え、まだまだ緒に就いたばかりの話で、今進めている人達は完全に人柱状態なんだろうとは思いますが、それはそれで楽しい事も多いと思います。パチロクさん楽しそうだし。
現状は人柱気質のある一部の人達のお楽しみですね。
出来れば、、、なのですが、自分が汗を流して得た知見を解放した後、「俺が一生懸命やったものを横取りして」とか「ただ乗りだ」とか、そういう事を決して思わないで欲しいと思います。
何か勿体無いからと内緒にしていると、そこに囚われて先に進めなくなりますし、そう思い始めた瞬間に失うものが増えていきます。例えば、大抵の人は過去発生した事象を一生懸命後悔する人や恨み節ばかりの人と話をするよりは、これからの事に思いをめぐらす人と話す方が好きです。
パチロクさんには「ダークサイドに落ちる(笑)」と説明しましたけど、そんな事にエネルギーを使う位ならば、先の新しい何かを求めていく方が短い人生で得るものは大きいと思います。バイクなんて趣味ですから、そういう気持ちに囚われて楽しめなくなったらそこで終了です。
内緒にするとか、このネット社会では難しい事ですし、それを差し止めるなんて馬鹿げたことです。
不可能である事に囚われ、イライラしたりカリカリする事には意味がありません
そこには自分だけが取り残される結果しか残りません。
最初から充分な注意事項と共に、「オープンと決めて」やっていれば、そのようなアホ臭い事に心を砕く必要もありません。
(商売やっている人は別ですけれども)

オープンソースで作っているものが花開くのは、ユーザが自由に改変をし始めてからだと思っているので、まずはトライする人が増えると良いなと思っています。
細かな改善やらカスタマイズやらは「オープン所以」に誰でもできます。
ここは「サルはアホだなぁ」とか言いながら改善されるのが期待値です。
PC側は本当に糞レベルの出来ですから・・・。
通信プロトコルはソースコード見ればわかりますが、暇が出来たらドキュメント化しても良いかもとか思っています。(だれか作って・・・)

色々な事をオープンソース化する事によって今後パチロクさんのV-MAXのブースト制御デバイスの様なものが生み出されていく可能性が出来れば、これ以上の楽しさは無いんじゃないかと思います。電気系でものを作る自由を手に入れる人が増えると、オモロイものがまた増えるんじゃないかな。
RCDIにはUSB通信、Flash書き込み、強電制御、3Dマップ等の基礎的な設計が備わっています。そして自分はRCDIを作る事によって、RASCやステッピングタコメータ、その他色々なものができました。ですから今後5年位で、それぞれの事情でそれぞれが必要なデバイス、が今後増える事、それらを自由に作れる趣味人が少しでも増える事を期待しています。
自分が諸先輩方、メーカーの知見を元に、僅かではあるけれども自由を手に入れたように。


CDIとして見てみると、電子部品が新しくなっている分、各部品の信頼性が高まり、モータードライバー等が強力になっている様なところがありますが、基本的には純正相当品なのでそんなに目新しさは無いです。
それよりも意味があるのは、こういうチャンバーだと点火時期がどうしたらどうなった、YPVSはこうした方が良い的な、新たな知見が普遍的に溜まっていくことで、これまた2ストロークの楽しさが増えるんじゃないかってことです。
不思議な事にその辺ってあんまり一般的に知られてない事ですし、そんな風な新たな話題が増えると楽しそうですよね。
チャンバーとキャブの話でずっとループしてますし。

後20年もしたら昭和の2ストローク車は死滅していると思いますので、あと少し楽しめると良いですよね。



やっぱり筒抜けが一番という話でした。




えー次の筒抜けのお話。
超アナログな話。

TMX30用の200円のパワージェットホース。PWJ2が入っている。
IMG_5347

ま〜ちょっと体感に違いが出る位とか思っていて、燃費改善目的でPWJ2無しからTMX30のPWJ2に移行してた。そもそもガンマも途中でパワージェット撤去されたし。

ちなみにPWJ2を取り付けたままパワーチェックもしている。
2017年02月19日 パワーチェック:ランツァとSDRのエンジン(1/2)
結構良いグラフをゲットしたので、ほほほとか思ってたんだけど、その後PWJ2有り無しで比較した結果を得た。
さほど変わらないマシンでこれだけの差が付いたらなぁ・・・

ちゅーことでタバコが切れたので、ここぞとばかりにSDRで出かける事に。
勿論パワージェットは筒抜けにしましたよ・・・。
IMG_5348
# 傾いているだけなんで油面が高いって事はありません。

タバコを買いに行きます。

ばぃぃぃ・・・・ん

あ〜やっぱりええわ・・・
ちょっと濃い目に出る気がするけど、最近パワーチェックしてて分かった事は、ちょっと濃い目に感じる位の方が馬力は出てるってこと。

パワーバンドの力強さが更に戻る。
でも乾いた感じのパリパリ感は確実に減っていて、2ストロークらしくないモワっとした感じ。
でも多分こっちの方が全開時の馬力は出てる。

たかがこれだけの事でパワーチェックは行かないけれど、何かネタが出来たら、今度は35ps越えを狙ってシマユウ号越えを再度果たしたいとは思います。