Facebookで友達申請って自分からはしないんだけど、今のところ29人位が申請してくださいました。
んで、先ほどまた申請があったんで見てみたら雑誌の編集長とあった。
雑誌編集者の人って大抵アンテナ広げる為にのべつ幕なしに友達申請しているんだと思うので、別になんだチューことは無いんですが、、、なんの編集しているのかと思えばまさかの「タンデムスタイル」

タンデム・・・憧れるわ・・・
ウチ3台のバイクがあって、総排気量がキッチリ1000佞覆鵑世韻描管一人乗りなんよね。
シングルシートのカタナ、はようなんとかせな。
不自由だわ〜。
PS250とかその辺から生えてこないかな。


ヤマハ2ストロークのCDIも系統がだいぶん見えてきました。
明日は鶴さんが息子さんと共に息子の愛車R1-Zを持ってくるそうです。
タンデム出来るバイクは憧れます。
R1-Z、正直程度の良いノーマル車欲しいです。



ま、さておき、CDIの話。
R1-ZはTZR250況(2XT)系譜のフルデジタルCDIで、3HM、2YK、3XCの流れ。
同じフルデジタルCDIのヤマハパラツインの中では、スロポジ対応している3XV、3MAとは違うライン。

そんなこんなでR1-Zで動作確認したら、3HM、2YK、2XTも動くんじゃないかなと期待。
純正CDIで互換性がある事は知られた話なので。

して、R1-Zのマップどうしようかと色々と思案。
1KT-2XT ignition-power-torque_zpsfhaxyuxx
1KTと2XTの点火時期の違い。
1KTの方が全体的に進角しているんよね。

ついでに3XVの点火時期。
1
なんか共通点がある事が分かると思うけど、3XVはアクセルを開けている時は、実はパワーバンドまでは点火時期が遅れて、パワーバンド以降は進角する。
アクセルを閉じている時を1KT風とすると、アクセルを開けている時が2XT風。
ちなみにRC-SUGOのCDIは全部アクセル全開時の点火時期と同じらしい。

そうかそうか。

ついこの間、サイトを閉じてしまわれました「魂の乗り物」さん。
http://www.smkymnky.com:80/VoS/
有用な情報が沢山あったのに勿体無い。本当にもったいない。
まぁそこでR1-Zに3MAのCDIを付けてた記事があったんやね。
その時に裏技として試されていたのが、R1-Zにはスロポジが無いので、抵抗噛ましてCDIを騙すやり方。
これで全開固定にすると凄くパワフルになったという話が乗っていた。
R1-ZとかでCDI換装をした人なら一度は読んだことがあるかもしれない記事とは思う。

つまり3MAや3XVのTPSに応じた点火時期ってのはとても参考になります。はい。
という事で明日はこの点火マップが良いかなと思っています。
r1-zignitioncurve
YPVSもいつもの細工。

MAP1(青)は純正2XT相当。恐らく3XC-00もこんな感じやろね。
MAP0(赤)はパワフルでSUGO CDI並みに上が伸びる。
但しチャンバーが入っていた場合だけ。

ヤマハのパラツイン用CDIはだいたい1万1千位で進角をガツっと落としてレブリミッターの様な事をする。RCDIはレブリミッターを設定できるので、それを1万2千回転にしといた。


チャンバーとか入れたら点火時期触らないと勿体ない。
テイストにTZRで参戦されている「ガレージトータス」さんのブログに興味深いエントリーがあった。
TZR250レーサー パワーチェック・・・
純正チャンバーだと点火時期変えてもどうしようもない。
既に最適化されている。
むしろレース用CDIなんか入れると乗りにくくなる事も十分にある。
どちらにせよ、点火時期、排気デバイスは2ストローク構成パーツの王様、チャンバー様のご機嫌を取らないとね。

明日のR1-Zはどうかな。