二気筒がほぼ完全に動作する様になったので、この辺で一旦ソフトウェアを整理することにしました。

RCDIは2.3.3、2.4.0で紆余曲折があり、それぞれドキュメントを作成するのも大変です。
OSR-CDIへ移行して一旦要不要の物を整理し、実験的な部分を落とします。
いわゆるStable版を作成するような感じです。

煩雑さを避けるためにアーカイブの配布を一時中止します。(再開してます)
今後もオープンソースで0から全て公開していきます。(だから自分に作ってくれとか言わないでね)
2.4.0を持っているのは、ウエヤマさんとTさん、パチロクさん位だと思っているので、ワークアラウンドについては個別に対応します。
スッキリ整理したら見通しも良くなるかと思います。


OSR-CDIversion1.0.0のβ版はこんな感じになりますが、この基盤ももう一度更新します。
IMG_5572

IMG_5573

みんな要らないというので、サイドスタンドスイッチ、ニュートラルスイッチ対応は機能として落とします。

RZ/R1-Zの回路はこの間作ったワークアラウンドを正式に採用します。
IMG_5574
フォトカプラの足の部分をショートカットする対応です。

以下フォトライブラリー的な。
IMG_5575

サイリスタは安価な5P4Mを装着できるようにします。
IMG_5576

モータードライバーは変わりません。
IMG_5577

これまでレース用という事でタイプAのUSBを使ってましたが、タイプBへ変更。
IMG_5578

これに伴い・・・またもや作成難易度は上がります。
IMG_5580
タイプBのハンダは20代の目が必要(笑)

どの位小さいかというと、自分の小指との比較です。
IMG_5582

抵抗入りトランジスタは2個に減らしました。
IMG_5579

自分は作りやすくなったのですが、人によっては大変なんかも知れません。