質問のあったElecrowで発注する方法を簡単に書いておきます。

ポイントは、「ガーバーファイル(設計ファイル)をアップロードして発注する」だけで、後はオンラインショッピングと大差ありません。


昔はFusionPCBで発注していたけれども、最近はElecrowの方が早い、安い、上手い、のでElecrow一択状態。
なので現段階では自分はElecrowで発注しています。
https://www.elecrow.com/
品質面で最近Elecrowは落ちて来たという話も聞きます。
それでもFusionPCBは来るのが遅いし、特段品質が良かった記憶も無いので現時点で自分はElecrowを使っています。

トップページから「Service」→「 Regular Custom PCB(On-line Ordering)」を選択する。

基板サイズは10x10cmを選択。
カラーはお好みで。
「Add your Gerber」ボタンを押して、ガーバーデータをアップロードする。
elecrow01

ZIPするファイルは、、、これは発注画面に書いてあるけど、8ファイル。

Top layer:pcbname.GTL
Bottom layer:pcbname.GBL
Solder Stop Mask top:pcbname.GTS
Solder Stop Mask Bottom:pcbname.GBS
Silk Top:pcbname.GTO
Silk Bottom:pcbname.GBO
NC Drill:pcbname.TXT
Mechanical layer :pcbname.GML

これらのファイルをZIPファイルに入れる。
OSR-CDIのアーカイブには既にZIPファイル化してあるものがあるので、これをつかう。

基板は、内容や意味を理解して自分で決断して発注してください。誰もあなたのショッピングに責任は持ちません。
例として自分が発注する際のパラメータを記載しておきます。
Layer: 2 layers
OSR-CDIは両面2層基板ですので2 layersを選択します。
Dimensions: 100x100
Gerberファイルのサイズが100x100なのでこれを選択します。
PCB Qty: 5
枚数は値段と相談しながらお好みで。5枚あれば十分だとは思います。
Different PCB Design: 1
OSR-CDIのガーバーは単一基板の発注になりますので、1を選択します。
PCB Thickness: 1.6
基板厚みは1.6个標準です。
PCB Color: as you like
基板色はお好みで。値段に影響します。
Surface Finish: HASL
HASLで良いです。
Castellated Hole: No
Castellated Holeの意味は検索すれば出てきます。Noで良いです。
Copper Weight: 1oz
銅の印刷厚みです。1ozで良いです。問題ありません。
PCB Stencil: NO
ステンシルは不要です。
Production Time: 4-7 working days
お急ぎで作ってもらう事も可能ですが、値段が高いです。
Country: Japan
お住まいの場所を。
Shipping Cost: OCS/ANA

後は単なる海外のネットショップ。
Add Cartした後、決済します。
elecrow02

ちなみに送付先が日本の場合、発送方法に
OCS/ANA Express(2-3 business days) $13.23
が追加されます。
自分はこれが速くて安くてお勧めです。

支払いは、自分はPaypalを使っています。
実績多数とは言え、ElecrowよりはPaypalの方がまだ安心できる、という理由からです。この辺はなにが正しいのかはわからないのでお好みで。なんかあってトラブルになっても全部自己責任でどうぞ。
これで大体一週間位で届きます。