折角天気が良いのに、プログラミングを続ける。
走りたいなぁ、、、とか言いながら。
でもようやく形になった。

早速自分のSDRに使ってみる。
いつものあきばお〜で買った8000円のWinTabです。
IMG_5860

キックするとなんだか排気音がデカイ。
うーむ、、、3分位眺めてなんかおかしいなぁと思って、旧書き込みソフトで読んでみると、二気筒版の設定値が入っていた。

今回のバージョンアップで一点だけ注意しないといけないのは、OSR-CDIのファームウェア側に1気筒か2気筒かの情報を持たせている点で、ここは確実に設定しないといけない点。
それでもまぁ昔よりは全然扱いやすくなったんんだけどね。

ちょいちょいと直して、旧版で確認。OK。
IMG_5861

今回はTZKさんのご要望を取り入れてタブレットで扱いやすくなった。
それぞれチョイと説明を。

メイン画面。
sc01
ショートカットキーでキーボードでの操作も楽になった。
上下左右はL/K/</>のキーで操作できます。もちろんリピート対応。

Windowsタブレットだと、長押ししてちょっと指をずらす必要がある。
Windowsの仕様で、タッチパネルは長押しで右クリックになるから。
でもそのまま少し指をずらしてください。するとリピートします。
以前よりは全然操作しやすいです。


どれを操作するのかは、左下にあるマップ選択ボタンを押下。
後、ファイル読み書き、デバイス読み書きは前と同じ。

デバイス情報画面
sc02
ここ、結構大事でエンジンタイプを選択するボタンがあります。
ここを間違えるとあまり良くない事が起こります。
2気筒の人はエンジンが掛からず、SDRの人は50度位の進角設定に・・・まぁエンジン掛かりましたけど。
確実に設定してからデバイスに書き込んでください。

最後にレブリミット設定と、クイックシフターの設定。
sc03
上記は1気筒のデフォルト設定。2気筒の人はpick-up countの部分を二倍にしてください。
なぜならクランク一回につき、2階pick-up countがされるからです。

んで試走。
IMG_5863
マジ絶好調。
ちょっとパワーバンド手前で力が無い感じがするのは、暫定的に2XTのマップを入れているからだろうと思います。

アーカイブはヤマハ2スト電装友の会において置きました。
きっと先行者様達が書き込みソフトを試して駄目出しをしてくれるに違いない・・・
( ^ω^)ね?
ファームとかは書き換える必要ないですよ。

初めて使う時の注意点。
(1)旧書き込みソフトを起動し、現行のデバイスから設定値を抜いて、ファイルに落とす。
(2)旧書き込みソフトを終了する。
(3)新書き込みソフトを起動し、先ほど保存したファイルを読み込む。
(4)エンジンタイプを選択する
(5)デバイスに書き込む

これでいつもの通常運用になります。はい。
後は新しい書き込みソフトで運用してください。