SDRを買ってからどの位になるんやろか。
2011年11月に不動状態で買ってから6年、もうすぐ7年。

大抵のところは一度は分解して整備されているんだけど、一か所気になっていて面倒臭くてやってないところがある。
ステムベアリング。
理由は幾つかある。
  • 良く聞くブレーキ時のカックンがある訳でも無く、ハンドル切っても何も手応えも無い。
  • 我がSDRに乗った人達に指摘された事も無い。
  • やるとなるとライト外してメーター外してフォーク外してと面倒臭い。
  • やったことないから時間が読め無く躊躇する。
不都合無く動いているんだからまぁ交換しなくても良いんだけど、でもなんだか最近ちょっと動きが重い気がしてきてた。

前のオーナーがレストア途中で売りに出していたので、もしかしたらそこは交換されていたという可能性もあるけど、流石に7年。
グリス位はソロソロ硬くなってきていてもおかしくは無いかもしれん。

という事で、一回開けてみる位はしても良いかなと。
で開ける位ならベアリングは新品に交換しとけばエエかなと思った。


ウチにはステムが2つ転がっている。
IMG_6018

90年製のSRX250用のものと、87年製SDR用のもの。
IMG_6019

両者の違いは肉厚で、SDRの物よりもSRX用の物の方が肉厚があるんよね。
ちなみにSDR用の物は、あもも兄さんから譲ってもらった綺麗な一品で、交換するときはこれを使おうと決めていたもの。
SRX用の物はフロントフォークを買った時に一緒についてきたもの。



ネットで調べてみると、下のレース部分はなんかコツコツと叩き出すような事が書いてある。
http://yamaha-sdr.com/maintenance/annex/stem.html
文体からしてヤンタケさんのものに間違いは無いんだけど、この説明通りやるとしても、まぁ面倒臭さそうよね。

アルモクさんにLINEする。
「ステム交換するからやり方教えて。ラーメンおごるから。」
すると
「下のレースはグラインダーで切るので、少しキズが入るよ〜」
と返答が来た。

やっぱり切るか、この人は。
切るわな。面倒臭そうやし。

でまぁ、ヤンタケさんが書いてた様にドライバー握りながらコツコツ叩き出してみる。
練習用って事でSRXのステムを使う。
IMG_6016

10分もしない間に外れたけど、面倒臭い事だけは分かった。
アルモクさんが切っちゃう気持ちも理解。

交換部品の手配。
stem
純正派なので、素直に純正部品を使おうかと思ったんだけど、結構するね。
特にボール19個の値段が結構する。
一個97円で38個とかさ・・・モノタロウでもっと安いのも買えるかも知れない。

という事で、定番のヤマハ純正部品のアンギュラボールベアリングを投入する事にした。
こっちの方が新しいし、値段も安い。
80年代後半頃からテーパーローラーベアリングが一時期流行ったけど、その後あんまり良くないね〜という事で21世紀の軽車両は殆どアンギュラボールベアリングになったという経緯がある。らしい。
ヤマハの250侫ラスは今は殆どこれ。大型車も今はそうらしい。詳しくは知らんです。

このヤマハ純正部品の詳細については、「GS1000と日々の日記」のステムベアリングの交換に詳しく書いてある。
SDR用に何を選択すれば良いのかは「XJ900の爽快チューン」のデータベースに詳しく書いてある。
SDRはSRX250と同じなので、品番は上が93399-99950で、下が93399-99942になるんかな。
こんなんらしい。
s-l1000

とりあえずウェビックで調達・・・したところで、下のゴムのシールを注文し忘れた。
追加で注文。送料勿体ないことした。
これって特段交換しなくてもよさそうなんだけど、叩き出す時に傷がついたので交換しときます。

しかし、上下ベアリングあわせて、税込み4,471円。
アホらしくてボール38個なんて買えませんな。

さて、週末交換しますけど、ずっと寝かしてたステムはどうなっているのか・・・。