なんだかんだ言って購入してから7年目のSDR。
さてステムの中身はどんなものか。

前日の内にあももさんから貰ったステムから、古いベアリングを外しておいた。
コツを掴んだのか、5分位で取れた。
IMG_6034
マイナスドライバーとハンマーで前後均等にカンカンキン、カンカンキンてな感じ。

土曜日。
一人でやると挫けそうなので、アルモク亭でやらせて貰った。
鶴さんと三人、手は六本。
色々と手を抜ける。

埼玉到着後、早速分解開始。
IMG_6035

さてどこまで分解するか。

鶴さんのアイディアというか
「トップブリッジ抜いてぶら下げとけば良いんじゃない?」
という事で、紐を結んでぶら下げといた。

蓋を開ける。
トップナットが手で回したら回ったのは気になる。
ユルユルだ。
IMG_6036

えーと、綺麗。
グリスの状態も悪く無く油膜も切れてないし、水を吸っている気配も無く錆びも無い。
ステムを抜いてみてみるとこちらも同じ。
IMG_6037

ボールベアリングって丈夫やなぁ・・・。
これはメンテナンスしても、なんも変わらんかもね。

ネックの部分をしたから見た絵。
IMG_6038

ええ、綺麗なもんです。
グリスもまだグリス感がある。

取り外したレースを見ながら、鶴さんが
「新古品です!走行距離500劼里發里ら取り外しました、とか言って売られてそう」
という。
ホンマそんな感じで綺麗だった・

ネックの中に残ったボールレースはパイプ突っ込んでハンマーで打ったら簡単に外れた。

んで新しいアンギュラボールベアリングの打ち込み。
IMG_6039

上はツライチで簡単。

下もカンカンと古いレースを挟んで打ち込む。
IMG_6040

え、全部鶴さんがやってる?
いえいえ、自分も手で押さえてました。はい。

打ち込み完了して組み立て。
IMG_6042
ネジが緩んでないか確認。
手が6本あると早い早い。

何となく、、、ちょっと締め込みが足りないのか、キャップボルトが沈み込んでる気がするけど。
こんなんだっけ・・・。キャップボルトの方の問題やろか。
IMG_6055


これから使い込んで行ったらちょっと変わるかもしれんね。
IMG_6056

別段おかしくないし。
IMG_6054

完成したので、鶴さんのSDRに乗せて貰う。
IMG_6043

ディンプルキャブなのに、至って普通になってる。
とーっても乗りやすい。

次にアルモクさんが怪しいルートで手に入れたこれ。
IMG_6053

ヤマハ公道用最後の2ストローク車。ランツァ。

ちょっと乗ってみたけど、なんぞこれ、殆ど4スト。
でも開けるととっても速い。

アルモクさんのSDRにもランツァのエンジンが乗っているんだけど、ガバ開けではこちらの方が上かも。
RC甲子園のチャンバー付けてみたいね。


このまま高速乗って帰路につく。

アンギュラボールベアリングの感想?
なんも変わらん。
SDRのステムベアリングは10年もつってことか。