なんか立て続けに外人さんから「お前のブログはGoogle翻訳しても読めない」とかFacebookで言われた。
多分どこぞのグローバルな掲示板でCDI関係の引用があったんだろうな。
関西弁入れると途端に翻訳されなくなるからなぁ。

ま、いいや。
我がGSX-R750SについているVM29キャブ。
7000rpmも回すと張り付いて困る。
具体的にはアクセルから手を放しても、張り付いてオートクルーズ状態になる感じ。

スズキがGSX-R750を作る際にわざわざミクニに軽量なキャブレターを依頼して出来たらしいので、何とか使いこなしたいなぁと思ってます。
gsx-r
スズキにも結構なクレームが来たらしく、この後のモデルだと普通のCVキャブです。

初期型GSX-Rに乗ってる人どないしてるんやろう、とか思ってネットを調べてみると、
「張り付くよ」「ドン突くよ」
「だけどそこは頑張るのが初期型GSX-R乗り」
的な。
ま、確かにCVキャブの様にフニャフニャした感覚よりは良いのかも知れないけど、気合は必要よね。

TMRやFCRはベアリングが付いていて、張り付かないからそれ使えちゅー話なんですが、中古買っても10万円コース。新品は20万円コース。
ないわ。

うーむ。

そんな時、TZKさんが「LSベルハンマーを次回の岡国で試す」とか書いてた。
そうか、、、LSベルハンマーがあったか。
IMG_6396

これね。


ちと高いけど試してみるかな。


雨が降ったりやんだりしているので、やんでる間に速攻で挑戦。
IMG_6386

最近カタナばっかり触ってるなぁ。
キャブを取り出して、ワイヤーとキャブレターにLSベルハンマーを塗りたくる。
IMG_6389

ついでにスズキ純正のPJ20.0も試す。
IMG_6387

前回ガソリンにフューエルワンいれてたからか、キャブの中がすっごく綺麗になってた。
IMG_6388

このキャブ添加剤まみれだわ。

そういえばこのカタナの車体に油冷+VM29の組みあわせなんだけど、奇跡のクリアランスで成り立っている事が分かった。

キャブレターワイヤーとタンクの間のクリアランスは1舒漫
IMG_6394
なんか対処しといた方がよさそうだけど、よくもまぁすんなり入ってるね。これ。

んで、試走。
丁度ジャイロの電球が片方切れているので買いに行く。
PJ20は正直小さすぎた。国内仕様の純正番手なんだけどね。
PS2.5回転戻しでなんとかスタートを切れた。
こんど元の27.5に戻そう。


んで、まぁ、8000rpm位までぶん回してみた。

おぉ張り付かない

これは快適。
・・・なんだけど、いつまでこのLSベルハンマーが持つのかは分からない。
一応LSベルハンマーは金属表面を改善して潤滑が持つという話なんだけど、それにしても少々時間が掛かるだろうし、この先どうなるかは分からない。
ちょっと様子見しつつ、暫く注油してみようかと思います。

ベルハンマー、面白いから暫く遊べそう。
他にもいろいろなタイプがあるらしい。


今回大き目のを買ったけど、100mlのミニスプレーでも十分だったかも。





晴れないかなぁ。

ジャイロのランプを交換して今日は終了。
IMG_6395