FusionPCBについてはこちらもご覧ください。


久しぶりにFusionPCBに基板を頼んでみた。
ほんの興味。

こんな基板。
IMG_6511

詳しい人なら、お?と思うかも知れませんが、とあるコツがありまして、お?とはなりません。

FusionPCBとElecrowの基盤を比較してみます。
IMG_6512
上がFusion、下がElecrow。

FusionPCBは白が薄いかわりに、細かい文字が良く読めます。

左がFusion、右がElecrow。
IMG_6513
メタルやマスクは依然とは比較にならない位良くなってます。
この時点では、ElecrowとFusionに差は無いと思います。

ま、ところが。

Elecrowの基盤はタカチのケースにスッポリ入ります。
IMG_6514

一方Fusionの基盤は押し込まないと入りません。
IMG_6515

はてなんじゃらほい。

上がFusion、下がElecrow
IMG_6516

微妙なラインが違う。
IMG_6517

測ってみると、Elecrowで6个良で指定したところはキッチリ6个任靴燭、
IMG_6518

Fusionは5.7个靴ありませんでした。
IMG_6519
0.3个慮躡后つまりカッティングで0.15伉基板の外側に寄っている訳です。
0.15丱坤譴泙垢函結構厳しいです。

うーむ。
IMG_6520
やすれば何とかなりますが。

とりあえず、今のOSR-CDIの基盤は、Elecrowのレベルで外径線を切ってくれないと駄目な位追い込んでますので、Fusionで発注すると厳しいです。

追い込み過ぎたかな〜。
改善すべきやろね。

それにしてもElecrowの外径線カットは素晴らしい精度です。