アルモクさんところのHS-1なんやけど、電気周りがポイント点火。
アナログレギュレータで、ライト点灯するときとしない時で発電量を無理やり変更する等、電気的にかなり不安定。

そんな時、37Fの電装をネットで見かけて、アルモクさん、これ付かんのん?と聞いたところ、
「持ってるからあてがってみる」
QLZN0405
なんで直ぐ出てくるんやろうか。
ドラえもんポケット。

この横に転がっている姿がなんとなくドラえもん。
IMG_6617

で、付けてみると色々と手は加えないといけないけど、装着可能って事で、本格的にアルモクさんところで転がっている37Fの調査。
IMG_6618

ピックアップコイル。
多分タコメータを付けたんだろう、白赤線がボロくなってる。
IMG_6619
いやマジでそろそろ純正の線にパッチンするのやめようよ、、、。

これはなんやろかね。まぁなんかやろう。
IMG_6620

バッテリー用とライト用が分かれているらしい。
IMG_6621

裏面。3BNと書いてある。
IMG_6622

綺麗なんだけど、、、パリパリしている部分があってちょっと不安。
IMG_6623

フライホイールは3ETとある。
このテーパー部分の確度がHS-1のクランクシャフトとあうってのがミソ。
IMG_6624

今これ書きながら思ったんだけど、3ETのが使えるんだったら、2TVのも使えるんとちゃうの?とか思ったり。
だったら、SDR用かTZR125/RZ125用とかでも付くのは付くんじゃないかなと思ったり。
そうすると3相交流発電となり、レギュレーターとかもその辺に転がっているものを使えて、なんら調査の必要も無く、目を瞑っても動かす事が出来るレベルなんやけど。

なんで
アルモクさん、SDR用つかないの?
したら、もうなんも心配する事ないんやけど。
しかし、駆動ロスが大きくなるかな。
やっぱり37Fなんか。

単気筒用を二気筒用にするので、ピックアップ信号が2回必要なところが1回しか来ないので、プログラムは修正しないといけないけど。
完全ワンオフ。

さておき。
HS-1のクランクケース。
IMG_6625

これにこんな感じで装着。
IMG_6626
なぜかピッタリ入るのがヤマハの不思議。
シールやベアリングはモトプランニングさんで手に入るらしい。

綺麗なクランク。
IMG_6627

この辺も同じくモトプラさんでシール類が入るらしい。
有難い話ですなぁ。


最近バイクが増えすぎ、ランツァばっかり乗ってるって事で、ちょっとどうするか考えているそうだ。

あんまり乗らないバイクと全然乗れないバイク。
IMG_6633

ベーヤタ号もこのままでは外に放りだされそう。
良い脚付いてるんだけどね。
IMG_6628

誰かレースに使いませんか〜。
桶川SS Killersで結構良いペースで走ってましたよ。
エンジンはちょっとなんとかしないといけないけどね。