主に映像機器、放送機器の展示会であるInter BEEまで行ってきた。
IMG_6697
久しぶりの幕張、初めてのInter BEE。

付き合いのある会社が出展していて、ちょいと商談もあり。
こっち系は正直門外漢なんだけど、色々と現場のヒアリングもしたかったし、仕事の関係で勉強中って事もあり。

んで仕事の話はさておき、初めての放送関係の展示会。
いつも行くIT関連とはまた違ってかなり楽しめた。

感じた事。

まず大流行りのVRは、この業界ではあんまり来てないってこと。
VRってのはそもそもディスプレイの取り合いの為にやっていて、OTT(GoogleとかAppleとか)陣営が力を入れているのは、レガシーな放送関係との差別化を図っている為。
しかし流行ってはいるので数は少ないけど取り組んではいる。
IMG_6698

ただ、こういう感じで、スマホをヘッドセットに付けてやるっていうよりは、全身で体感する方向性が強い気がした。
IMG_6700

中に入り込んで全体で見るイメージ。

色々な人に話を聞いてみたんだけど、こっちの業界はやっぱり「画質」に拘るらしい。
目的となるディスプレイのサイズ、画角が全然違うので、その辺は考え方が本当に違う。
とすると、VRの様な解像度や画質は二の次の物はあんまり力を入れないのかも知れない。
そもそも、この業界の人達にとっては金にならないからね。

その画質、なんだけど、日本では総務省の子分達と家電メーカーが、一生懸命4K/8Kを推進中で、高画質高精細が今は本当に求められている。
総本山はこちらNHK。
IMG_6720

4K/8Kを最も簡単にアピールできるのが巨大液晶。
各社とも高画質な巨大液晶をアピールする。

確かにこのサイズだとアラは目立ちますわな。
IMG_6715

4K/8Kで課題となるのは、エンコード、出コード時間、そして伝送路。
SDIは2020年に沢山EOLを迎えるらしく、IP化の製品が開発中のものが沢山出典されていた。
なんでもかんでもIP化するんやね。

無線伝送路はとても困っているらしく、こんな事になっちゃってました。
IMG_6707
10本位セルラーのドングルをさすらしい。

しかしこの手の展示会って、モデルさんが撮影カメラの前に立っているデモが多いね。
IMG_6723

空手のデモはモデルの女性がガチで演舞してた。
うん、新鮮。こんなの見たことなかった。
IMG_6719
やっぱり被写体のモデルは違うわ・・・。
IT系だと、見栄えよりは知識に重きを置くので・・・ってまぁ当たり前か。

うーん、こういったモデルさんをデモ用のカメラで覗くのは新鮮。
プロ用のカメラとか作っているブラックマジックデザインのデモ。
IMG_6713

こんなんなんですけど。
IMG_6709

いやーいいですね。
IMG_6709
なんか思わずカメラを除きたくなる仕掛けなんですかどうですか。
素人なので戸惑いますが、悪い事じゃないのでまぁええです。

こんな感じでモデルさんがプラプラ一日被写体としてタラタラしているってのは面白かったです。
IMG_6724

このモデルさん達は日当どのくらいなんかなとかしょーもない事を考えながら帰りました。
あんまりギークな雰囲気も無く、良く言えば大人な感じ。
悪く言えば活気が無い気がした。