の続き。


ガンスパーク。
30年前頃、一世を風靡したバイク強化アイテム。

自分が高校生の時にMBX50Fに付けていて、その後乗り換えたXL125Sに装着。
その後兄貴様の家でXL125Sと共に阪神大震災時に大活躍。
何度も何度も自衛隊の給水場を往復し、近所の人々を助けた時も一生懸命働いてくれていた。
IMG_6851
さて、こいつは、過去にかなりの数が売れていたように記憶しているけど、今日現在の評価は様々。
当時から馬鹿にしている人達もいたんだけど、自分はやっぱり違いがある様な気がするんだよね。
本当のところはどうだったのだろう。

そのガンスパークを久しぶりに手にする機会ができた。
この間、実家で長らく保管されていたXL125が家にやって来たんだけど、当時のままプラグキャップに装着されていた。
IMG_6786

懐かしい。

試しにこれをSDRに装着して乗ってみると、外したXL125Sも含めてSDRも両方違いを感じた。
単気筒の2スト、4スト、両方で何となく違いがある事から、やっぱりそれなりに「何か」の変化はあると思う。
全く何も感じれないようだと、流石にあれほどは売れまいよ。

ただフワッとした定性的な感覚での評価だけだと、この30年間抱えた「ホンマにパワーアップするんかいな?」という疑問は晴れないままだ。
なので今日は、SDR200に装着してから、和光にてパワーチェックをする事にしてみた。
現在でもたまにヤフオク等で見かけるガンスパーク。
gunsparkjpg
ガンスパークに敵なし!
モーレツなパワーアップ!
の煽りコピーがなんとも
昭和ですな
モーレツか、、、なんかこう、小川ローザ的な何かを感じます。
ogawa2
自分が生まれる前のCMなんで知らんけど。
ogawa
満島ひかりかと思ったわ。
mashima
しかし規制でがんじがらめの現代と違って表現が自由で良いですなぁ。
今なら色々うるさくて絶対ない系。
少なくとも景表法的にアウトか。



アカン、話がそれた。
昭和を代表するチューニングパーツと言っても過言ではないガンスパーク。
平成の終わりの2017年に本当に効果があるのかないのか測定してみるのもまた一興ではありませんか。



SDRに装着して和光2りんかんへ向かいつつ、高速走行の感触をみる。

うーん、やっぱり違う。
どっか別のところが悪いんじゃないかと最初疑った思った位、感じが違う。
なんだろう、モワッとした感じ。
決して感触が良い訳では無く、モワッ。
悪い訳じゃないんだけど、良くは感じない。
なぜか2ストのパリパリとはじける様な感触が無く、モワッ。
街中では良いんだけど、高速で負荷を掛けつつパワーバンドに入れて走ってみると・・・うーん。
ただ、これ付けている間は、高回転からアクセルオフで「スパン、、、パン、、、」とかいう、2スト車によくある不整爆発が無くなるんよね。
マジで。

和光に到着して、二台のSDRが並ぶ。
まずはWBさんのSDRに装着されたジャッカルチャンバー車を測定。
そして壮大にスベった
IMG_6847
のは既に書いた。
その様子はこちらで。

そして次にガンスパークの測定。

ところで今回も測定してくれた和光2りんかんの狩野さんもガンスパークはギリギリ知っていて、この業界に入った時には少しの間売っていたという。
本人曰く、なんでも昔、兄弟で乗っていたスズキGAGについていたそうだ。

GAGか、、、これもまた懐かしい。
昭和すな。
このGAGが無ければフルカウルのミニバイクジャンルってなかったんじゃないかっていう位インパクトがあるバイク。
スズキが市場を開拓(GAG)して、ヤマハがマネ(YSR)をして、ホンダが市場を全部かっさらって(NSR)、中途半端にカワサキが違った角度で攻める(KSR)という、日本の4大メーカーではよく見る光景が展開されました。
ガンマ、TZR、NSR、KR-1と似た感じの構図ですな。


またまた話がそれた。閑話休題。
ガンスパークを装着したSDRを測定室に運ぶ前に、それほど売れていたガンスパークは、なんで無くなったんだろうね、とか話す。
ここでは年間500台程パワーチェックをするらしく流石に「今でも装着車をたまに見る」そうなんだけど、確かにこれって一回買うと丈夫で長持ちするから、ある程度売れてしまって売り上げが落ちたのかも知れないなと想像。
廃番になる前にデイトナ辺りから似たような製品が出されたそうで、最後の方は市場の食い合いもあったのかも知れない。

ちなみに、このガンスパークはパチロクさん曰く「あのハスコーが作っていた」とのこと。
後程ネットで調べてみると、確かにハスコーらしい。
http://hascotools.co.jp/
和光から程近くにあるハスコーは、バイクを自分で弄ったりする人にはなじみが深いかも知れない工具メーカー。
ホームページで沿革を見てみると、8行しかない沿革の1行に
1986年「ガンスパーク:エンジンプラグ点火装置」開発
とあったので、この会社にとって大きな製品だった事は想像に難くない。



測定が始まる。
IMG_6849
相変わらずうるさい利楽猿号。
アルモクさんが、「早くトガシエンジニアリングでサイレンサー用のカーボンパイプ買ってこい」と言う。
確かにマジでなんとかせねば。


このSDRのパワーチェックは久しぶりな気がするけど、前回は二月やったんやね。

変化点が無いからパワーチェックする事も無いと思っていたんだけど、WBさんに誘われ、手元にガンスパークがある状況だとやらざるを得ないわな。

二回の測定が終わったので、ドアから出てくるのかと思ったら、中で何か合図を送っている。
pwc2
何があったのか。
我がSDRに何らかの瑕疵があったのか、少し心配になる。
3回目の測定が行われ、出て来た狩野さんが一言。
微妙〜〜〜ですね
171202_1645_002
確かに微妙〜。

ガンスパ付けている方がピークは良いが、測定誤差レベル。
エエか悪いか、どっちかにして欲しかったわ・・・
見たいな話をみんなでしていたところ、納得いかなかったのか、もう一回見てみると言って測定室に戻っていく。
pwc2
オッサンのロマン、ガンスパーク。
長年、どやねん?、と言われ続けたガンスパークのパワーチェック。
年間500台以上測定するダイノマシンマイスターも、どうしても気になったのだろう。
話それるけど、この和光2りんかんのダイノマシンはこの間壊れていたらしいんだけど、僅か2日で修復されていた。
どうしよう。。。和光2りんかんのダイノマシン壊れたよ・・・【和光】 - 2りんかんブログ

乾式NSR専用という、どこに需要があるねん、というエンジンオイルを一年かけて開発し、販売しちゃうちょっと変な店。
NSR250R 乾式クラッチ専用ギヤオイル まとめ & 質問集【和光】 - 2りんかんブログ
それだけに測定は本当に信頼してます。(和光2りんかん宣伝終わり)


して、もう一度測定した結果がこれ。
171202_1645_001
これまた微妙〜〜
な感じ

パチロクさんがグラフを見ながら「ちょっとだけ違う?よく分からない」って言うと、狩野さんが拡大してくれた。
171202_1645_003
うーーーーん、測定誤差レベルで、、、
ガンスパークが悪い
つーか変わらん。
低回転領域は良いけど高回転領域はイマイチというネットの噂通りなのかもしれない。

そもそも、、、なんだけど、それなりにセッティングが出ていて、間違いなく点火しているものに対して、点火電圧を変えても何も変わらないんじゃ・・・とは思う。
一度燃焼を始めた混合気の後ろから火花飛ばしても、何が変わるのかという。


30年間自分は効果があると思っていたガンスパークなんだけど、全開でぶん回した場合の性能は違いが無かった。
少なくとも、全開測定のSDRでは何も変わらない事ははっきりした。
なのでレース車両とかに付けても意味は無い。

ただまぁ、乗り味は確かに変わるし、帰宅の際に取り外して走ったところ、やっぱり高回転からのアクセルオフ時の不整爆発が復活したので、混合気のA/F比が悪い時には何かしら効果があるんじゃないかと思う。具体的にはカーボン減るとかそういった効果はあるかも知れない。
XL125Sのアイドリングが上がるのも確認できているので、燃調が上手く行かない状況や電装の弱い車体ではそれなりに意味がある可能性は否定できない。
家にある2ストジャイロの様な、少し調子を崩した昭和の原付車両とかには良いかも知れない。


逆に調子のよい車体にはあんまり意味が無いチューニングパーツなのかもしれないし、インジェクションで管理された平成の終わりに、あえて付ける必要があるかと言われれば微妙。

今回の測定結果と、取り外したXL125Sの状況からすると、付ける意味がある車両と付ける必要のない車両がある、と結論付けたい。

昭和のロマン、オッサンの思い出、ガンスパーク。
30年間ありがとう。





話はちょいと変わりますが、このSDRを最後に測定したのは今年の2月。
その時測定した結果がこちら。
170219_1657_002
グラフを重ねてみたら分かるけど、今回測定した内容と細かい部分までピッタリ一致する。
気持ち悪い位何も変わらない。

測定器なので当たり前の様だけど、実際はメンテ何ス状態や測定する人の技量に左右される部分でもあるとは思うので、これは実は難しい事なんじゃないかなって思う。
他店で測定すると、測定する人がコロコロ変わったりするし、実際フルノーマルのSDRが36馬力とかの結果が出ていた事もあった。(まぁありえない話です)
過去のデータときっちり比較が出来るというだけでも、色々と車体を弄る側としては本当に助かります。