XL125Sが見たいというパチロクさんを和光に誘った為、本日お見せする事にした。
そんなにXL125Sが見たい・・・?
丁度土曜日にアマゾンからXL125用のチェーンが来たので交換の手伝いをお願いしました。


なんと厚かましい。
しかし、立ってるものは親でも使えという言葉があるじゃないか。

13時にパチロクさんが来て作業開始。
パチロクさんが「うへへ、うへへ」と嬉しそうだ。

スプロケカバーを外そうとインパクトドライバーで叩くけどなかなか外れないので難儀していると、パチロクさんがドライバーにレンチを掛けて回してくれた。
パチロクさんが「うへへ、うへへ」と嬉しそうだ。

届いたチェーンは150駒、XL125Sはさっき調べたら118駒らしい。
長いので切らないといけない事が分かった。

キジマのチェーンカッターを駆使して、、、切れない。つーか壊れた。
パチロクさんが、サンダーないかというので出してくると、手慣れた手つきで作業を開始する。
IMG_6855

ちゅいーん
IMG_6856

ちゅぃーん
IMG_6858

ついでに壊れたチェーンカッターも治してくれた。

パチロクさんが「うへへ(略)
なんかチェーン交換とかやってると、高校生の頃に戻ったような感覚を覚えるんだそうな。
なんでなんか楽しいらしい。

チェーンが無事について、適当にゴシゴシ磨きながら話をする。
タイヤを見ながら、よくこのタイヤで500卅りましたねぇ、と唸る。

ゴシゴシしているとだいぶん綺麗になって来た。
IMG_6859
どこまでも純正なXL125S。
オフ車というよりはトレール車、ダートトラック車にも見える。

後は30年以上経過しているタイヤをなんとかして、それからオイル漏れしているシールを交換。
錆びが出ているスポークを磨いて錆止め塗装か。

とりあえずそのくらいで遊べるバイクにはなりそう。
パチロクさんが帰った後、ちょっとづつスニッカーズCDIを仕上げていく。
IMG_6861

さてキルスイッチをどうするかな〜と。