ジャイロのドラレコ装着、静かに少しづつ進行。
だって寒いんだもん。
前回まで
2018年01月01日 ジャイロのドライブレコーダー(前編)

最近女子高校生がヘッドホンしてスマホ見ながら突っ込んできたそう。
そりゃ危ないねという事で。

ふとどうしたものかと考えてみると、ジャイロにはもともとハイマウントストップランプのオプションがある。
その外側だけを有効活用してなんとかドラレコ入れらないかなっていう話。

取り付け用に新たに6个離泪Ε鵐藩僂侶蠅鬚△韻襦
更に電源用のUSB端子用に横から12个侶蠅鬚△院▲哀蹈瓮奪箸鯀着。USBケーブルを挿入。
IMG_7154

こんな感じでハマる。
後ろから。
IMG_7152

前から。
IMG_7153
通常のハイマウントストップランプとは逆になる。
カメラを仮置き。
IMG_7155
これにアクリルの蓋をする。
カメラは前方のウィンドウのゴムマウントと、背後のシリコンマウントで固定される。
きっと振動には強い。

ちなみにこのAuto-VOXというドラレコは電源用USBソケットが上面についているので、そのままではケースに入りきらない。
L字のUSBケーブルを噛ましてなんとか収めた。



その辺に転がっていたシガーソケットと、ダイソーで買ってきた100円のシガーソケットに装着するUSB電源をつけてみる。
んで、電源接続、、、するも起動しない。
何が悪いのか、予備のバッテリーを付けてみる。
もう8Vしかないバッテリーだけど起動する。
IMG_7156

うーん・・・。
ホンダの配線色はヤマハと全然違うので、なんかようわからん。
サービスマニュアルをコタツに入りながら眺めてみる。

なるほど。
ジャイロの電源は交流と直流が両方使われているんだけど、交流電源につないでたみたい。
またジャイロの後ろ側にはバッテリーからのアクセサリ電源が来ていない。
前から引っ張るのも面倒。
という事で手持ちのダイオードと2200uFの電解コンデンサを二個付けて、簡単に電源を作ってみた。
IMG_7157
手元にブリッジダイオードがあったんだけど、もう夜遅いのでそちらはあきらめた。
電源足りないようなら考えよう。

電源はリアランプから取った。交流。
アイドリングで電圧を測ったら8V位で、ちょっと吹かせば12Vにはなる。
IMG_7158

さて。

ヘルメット被ってないけど、ミニカー登録済みだから問題ない。念の為。

夜間にスモークアクリルを通したら写らないかなって思ったけど比較的良好。
昼間ならもっと鮮明に映るだろう。
音も悪くない。

ただ、やっぱり半波直流化では電源が足りない様で、アイドリング時はカメラに思いっきりノイズが走る。
これはそのうち全波交流化するか、リレー入れて12Vバッテリー電源を取るか。
まぁ一旦終了。

ちなみにこの作業、ニット帽にマスクしてやっていたら、お隣さんがメッサ怪しんで危うく通報されそうになった。
夜やるのは良くないね。


ちなみにこのドラレコ、かなり良いと思います。
GPSが付いていて、ジェスチャー機能でスナップショットも簡単に取れる。
モニターが無いんだけど、スマホで簡単に操作も出来る。
ちゃんとGPSも補足出来てました。

スマホありきの商品だけど、防水ならバイクに付けたい位。
良い出来だと思います。


【追記】昼間撮影しました。


やっぱり半波整流だと電源が安定せず、ところどころ落ちるみたいです。
撮影自体は十分事故対策にはなりそうなレベルです。

全並整流化の結果はこちら