「カタナのセッティングで困っているなら、油冷ならどうとでもなると言ってる人がいます」
と連絡をくれた人がいました。

マジですか、そうですか。
「ゼロヨンマンさんってご存知?」
うーんと、すみません、知りません
「あ〜世代が違うのかも知れませんね、日本に帰ってきているそうなので、カタナ見て貰いますか?」
勿論です。
カタナ、というか油冷の事、全然知らない素人なんで、一回見て貰うだけでもありがたいです。

して、その後ネットでググってみると、、、え〜・・・

ヤバイやん
こんな御大に見て貰うとか死にそう。
俺の油冷は糞みたいなもんですよ・・・

そこからおよそひと月、戦々恐々としながら、日々過ごしていた。
「キャブパーツは持てるだけ持ってきてください」
どうやらセッティングする様子・・・。ひぃ・・・。
つってもメイン2種、パイロット2種しかないで。
どうしよう。

そして今日、ついにお伺いすることになった。

場所は秘密基地なので秘密なのだが、結構普通に分からない場所にあった。
分からないので、高速で良い場所で降りられず、余計な場所をグルグル回ってしまった。
IMG_7525
なんだかんだとGoogleマップの力を借りて辿り着く。

大下さんが出てきてご挨拶。
「ブログも見てるよ」
と仰る。このブログを見ているには訳があったんだけど、それはまた後程。


して、即、カタナに乗って試乗に出かけて行きました。
あ〜どんな事言われるのかな。
あれが駄目、これが駄目と言われるんかしら。
帰ってきて、
「いや〜ほぼほぼセッティング出てると思うよ、う〜ん」
100点ではないにしろ、直ぐになんかするほどでもないっぽい。
おおおおおおおおお
奇跡が起きたな。
「うん、今そこで〇〇〇〇〇回転まで回したけど、大丈夫だと思う」
うはぁ、、、回しきったのか。


そして秘密基地と呼ぶ場所は、ほんまに秘密基地だった。
どの位秘密基地かと言えば、
IMG_7527
この位秘密基地だった。

自分は初体験なので、何が起こっているのかよ〜わからんまま入場する。
ええ、秘密基地でした。
初期型モンスターも鎮座。
IMG_7536
勿論これが全部じゃないです。ほんの一部ですが、都合により伏せときます。
しかもこれらの車体、殆ど動態保存されています。
後はもう、まぁ。
IMG_7539
CBXは出た瞬間に買うと決めたらしいです。


して、カタナの方はというと、ブレーキやらクラッチやらなんやらで色々とコメントを頂く。
基本的には嬉しい話が多く、このカタナの素性の良さを再確認したんだけど、駄目出しとしては
・同調が取れてない
・クラッチプレートは社外品で強すぎ、純正が良い
・グリップがズレる
・減速比がロング過ぎて楽しくない
等々。

同調が取れてないのはどうやって見分けるんですか?と聞くと「音だよ」と教えてくれました。
「録音しとくと良いよ」
と仰ってくれたので撮りましたよ。
IMG_7528
タンクをはいで、アーシングケーブルをみた途端
「こんなもん要らない」
と言われました。
はい、自分でもそう思っています(笑)

同調に使う道具はヤマハ製でした。
IMG_7535
「当時は高かったんだよね、これ」
なんでも4連メーターはメーター誤差があり、デジタルは微妙な部分が分からないから、マルチチャンネルのこれを使っているんだそうです。
プロっぽぃ・・・

ちゃかちゃか作業されるゼロヨンマンさん。
勝手が分からないのでどうお手伝いして良いのかも分かりませんで、オロオロするばかりでした。


してして、同調作業が進むと、確かに4発の音が綺麗に揃い、なめらかな吹け上がりになって行きました。
うーむ、、、こんなに変わるもんなのか。
アイドリングはしっかりと調整したつもりだったんだけど。
しかし正解が分かったので、次からはなんか対処を考えます。
素人は時間だけはあるからね!

その後、昼飯!となり、大下さんについて行く。

んで、ですね。
土地バレするので詳しくは書きませんが、結構ヤバイものを食べました。
うまかった。

帰ってきてからも、色々なお話をして頂き、色々とヤバいものを見せて頂き、なんつーかもうね。
いきなり来た人間にも、色々と教えて下さりその大らかな人柄に感服しました。
それよりなにより、シンプルに面白いんです。ぶっ飛んでいるというか、なんというか。
何事もアイディアが豊富。
濃い話、濃い生活、濃い人生。
本当に羨ましい事です。

その後も、細かいところでカタナをあーだこーだと指摘下さり、まぁなるほど、そこか〜という事で関心しきりでした。

して、なんで、そんな人がこのブログを見ていたかというと、現在YSRに37Fのエンジンを搭載していて、どうもトップエンドの伸びが悪いって事らしく、原因はCDIの点火タイミングだとにらんでいるそうです。
で、悪い人がRCDI2.4の基盤を差し出しているんですね、これが。
パワーグラフを見ながら、「この高回転のパワーダウンの部分が点火時期の問題と思ってる」という事を教えてくれました。

うーむ。
ちょっと前にツクバZERO-2チャンピオンの方がOSR-CDIをTZRに取り付けていたり、今回の件とか明日の件とか、結構「乗る人達」が作って遊んでくれているってのが、なんともまぁ不思議な感じです。
パチロクさんが2気筒用を作った結果、単なるレストア目的だけでなく、色々な人が可能性を見出しているんかなと思ったりなんだり。

今日色々と見て貰ったお礼に、37F用に「小さいOSR-CDI」を作って差し上げようと思います。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、
「今日は雨が降るからそろそろお開きにしないとね」
という事で帰宅時間となりました。

秘密基地なので、カタナはこんな風に出されます。
IMG_7541


自分のマシンを真上から見たのは初めてじゃ。

そして帰り道。
生まれ変わったカタナは、とても調子よく走れましたとさ。
同調取るってメッチャ大切な事だったんやね。ホンマ。

いや〜凄い一日でしたわ。
世の中知らない事ばかりです。

次はチッコイCDIもって遊びに行きます。
我がSDRにも一回のってみて貰いたい!