土曜日、FBメッセージが届いた。
今の天気予報で夜に低気圧通過しますが、明日は大丈夫そうですね。予定通り10時にそちらに伺う予定で!家出る前にメッセージ入れて出ますね。
了解です。予想は何馬力ですか?
今で腰上OHして14000km走ってますので30から35馬力出てればまあ普通かと思います。
パワーチェックは今までKENSOと言う店でやってましたが閉店してしまいました。測定器でのデータ差もあるようなので今回のをノーマルの基礎データに出来ればと思います。もちろんcdiでの点火情報の変更でどう変わるかも非常に興味があります!!!
なるほど60馬力確実と!



そんなこんなで、今日はRoom29Lというサイト(http://www.geocities.jp/kenpon123/)を運営しているケンポンさんという方がいらっしゃいまして。

ステッカーくれました。
IMG_7548

うーむ、どこに付けるかひとしきり悩んでサイレンサーに貼りました。
IMG_7549
SDRにRoom29Lのステッカー。
ま、黄色系統なんでいいかな。

先日ケンポンさんから送って頂いて修理したRCDI2.4を、実際に取り付けて試してみた訳です。
IMG_7477

ケンポンさんは流石に手慣れた手つきでチャチャっと交換しまして、キック一発。
IMG_7547
無事始動しました。
まぁ想定通り。

ソフトウェアはOSR-CDI1.0.3を入れて、マップは2XT用です。
ケンポンさんのRZ250R(51L)はほぼノーマルで、電気系はガンスパーク、、、じゃなかったウオタニコイルが付いてました。

ちょっと近所一回りお願いして貰いましたところ、
・始動性はとても良い
・中間のツキは確実に良い
・パワーバンド後半は伸びがヌルイ
って事でした。

パワーバンドはどの位ですかね〜って聞くと8500rpmも超えるともう終わりですって事でした。
恐らく純正アナログタコメーターで、パワーバンドでタコメータが付いてきていないので、もうちょっと上だとは思いますが、、、。
パチロクさんが、純正タコメータを自作ステッピングモーター化した時に、「いかに純正アナログタコメータが付いてきていないか気が付いた」と言ってましたが、純正タコメーターは加速時は全くあてになりませんです。

ここで思い出したんですが、RZとTZRではパワーバンドが1000rpm位違うこと。
YPVSが全開になる場所を9500rpmから8500rpm位に変えてみましょうって事でマップ変更。

そのまま和光2りんかんまで移動することにしました。

高速に乗る前にケンポンさんは
「いや〜もう後ろしっかりついて行きますから、誘導してください」
と言います。
だけどCDIも交換したばかりだし、自分が後ろの方が良いんじゃないですか?って言ったんですが、
「いや、いや、本当に後ろついて行きます」
しかし加平から高速に乗り、2〜3分後には軽やかに追い抜いて行き、そのまま高速降りるまでずっと先行されましたとさ・・・。
RZ速いよ。

ま〜ちゃんと動いている様で良かったです。

懸念のYPVSセッティングは、1000rpm落とした効果はあった様で高回転領域のヌルさは改善したとの事です。

和光についてから、時間があったのでガストによって昼飯。
IMG_7550

2りんかんに戻ってパワーチェックの受付しているとアルモクさんも登場。
あ〜この人がアルモクさんです、と紹介すると
「このブログに多数登場するので知ってる」
って事でした。
今日はRZ250Rに加え、アルモクさんのDT230LANZAも一緒にパワーチェックすることになっている。
アルモクさんのSDRはLANZAのエンジンを載せているんだけど、なぜかあんまりパワーが出ない。
今回ほぼ純正のLANZAを持ち込んでみるという趣旨。

その後鶴さんもセッティングがてらSDRで寄ってくれました。

パワーチェックはいつもの和光2りんかん狩野さんが実施。
ちょっとテンションが上がる瞬間ですね〜。
IMG_7551

ケンポンさんは動画を撮るために三脚持参。
撮った動画がこれ。(ケンポンさんアップ)

ヤマハRZ250Rのノーマルチャンバー。
良い音しますな〜。

アルモクさん、鶴さん、ケンポンさん、そして自分のオッサン共が見つめる中、計測一本目が終了。
いや〜60馬力出てるでしょ、とか30馬力しかないから、とかワイワイしながら見てました。

CDIを純正に付け替えて二本目。
RZのCDIはタンク下にあるのでちょっと手間です。
IMG_7556
この辺は、再度カバー外すだけでOKなR1-Zは本当に楽ちんだな〜って思います。
狩野さんも珍しいのか、写真沢山撮ってました。
IMG_7557

二本目。
IMG_7554
ぶいーん。

食い入るように見守るケンポンさん。
IMG_7558

測定が終わり、待ちきれないケンポンさん、モニターを食い入るように見ています。
IMG_7559

しかし、結果は後程。
先にLANZAのパワーチェック。
IMG_7560
今回LANZAはパワーチェック目的でオンロードタイヤに交換までしている。

2台とも計測が無事終了。
なんやかんや言って無事是名馬。

結果なんですが。
scan-001
純正CDIもRCDI2.4も大した違いはありませんでした。
まぁほぼ誤差ですな〜。
割と貴重なデータです。

それよりなにより、ほぼストック状態のRZ250Rがほぼカタログスペック出ているのが凄いかなと。
しっかりと手入れされたRZって凄い丈夫なんね。
昼めし食いながら「車体より人体が先に朽ちそう」と話をしてたんですが、このRZは何もない限りそうなりそうですね。

さて、これまで純正仕様のRZ、R1-Zはほぼ確実にパワーアップしてました。
今回の結果を見ただけで原因と推定されるのは、ウオタニとRCDI、そしてセッティングかなと。

まずウオタニコイルなんですが、これで点火が強化されていると思っています。
RCDIやOSR-CDIは、電装の最新化によって放電効率が確実に上がっています。
それと同じ効果がウオタニにはあると思っていて、もしかしたら古いCDIに対してウオタニって有効なんやろなって思いました。
有効なので、RCDIの点火能力の改善分が打ち消されているのかも知れません。

次にRCDI。
先だっての2件はRCDIでは無くOSR-CDIです。
しかし基板によって差ほどの違いがあるとは 思えないので、これは違うかなと思っています。

そしてセッティング。
今回2XTのマップで、YPVSは変更したけど、点火時期は変更してません。
パチロクさんの時は出力が10%位向上しましたけど、これはミハラスペシャルCDI互換だろうというものを入れたので、純粋な2XTとは違ってたりします。
もう少し詰める事は出来そうです。
よくよく考えたら・・・の結果はこちら


まぁウオタニコイルかな〜。わからんけど。

とにかく
動いた!
って事でケンポンさんは喜んでくださっていたので、まぁ良いか。

あと、LANZAなんですが、、、
計測結果パクって来るのを忘れた!
パワーカーブ見て思った事は、これ、、、これOSR-CDI化で激変するんじゃないか、、、って思った事。
純正CDIは無理に出力を落としている様な気がします。
続きはアルモクさんところを襲撃して回収してからまた改めて。


ネタが無い?
ありますよ
この写真を良ーくみてみると、、、
IMG_7557


良ーく見てみると、、、
magari

USBがひん曲がってます。
タンクに当たっていたらしいです。

USB端子がグラグラしており、基盤も若干裂けている様に見えました。
多分、、、基板終了のお知らせです。

OSR-CDI1.0.3の基盤、一丁お譲りしますわ〜とお話して今日はお開き。
作成リベンジですかね〜