今日明日は日本で一番の草レース、テイストオブツクバ。
flyer-1
当初雨予報だったんだけど、なんとか天気は持つみたいで、
2DAYSになってから行ってないんで、どんなものかと楽しみにしています。
ついでにツクバにあるというパチロクさんの秘密基地にも侵入を試みてくる予定です。

土曜日開催されるクラスは、
ZERO2、ZERO4、MONSTER、等。
ZERO2は30台で、なんとSDRが出場。
陰ながら応援決定です。

でも何となく、、、ちょっと出場車両が減っている様な気がします。
やっぱり2DAYSになったのが原因かしら。

ちなみにZERO-2の出場車両はこんな感じ。

HONDA
 CB400(1)
 CB400F(1)
 CBX400F(1)
 CX400(1)
 NS250R(1)
 VF400F(2)
KAWASAKI
 GPZ400R(1)
 ZEPHYR(3)
SUZUKI
 GSX-R400(1)
YAMAHA
 R1-Z(6)
 RZ250(1)
 RZ250R(7)
 RZ250RR(3)
 SDR(1)

ヤマハRZ系が16台と多数。
スズ菌感染してますんでGSX-R400が出ているだけでなんか嬉しい。
ちなみになんでアルミフレームのGSX-R400がZERO-2に出てるのかなと思ったり思わなんだりするんだけど、まずは見てみましょうってな感じなんですかね〜。
でもVFという名のVFRもいますし、うーん。この辺のカオスなところがテイストの魅力ですよね。


一方ZERO-4だと、まぁしょうがないんだろうけどNSRが多勢。
HONDA
 CB400SF(4)
 '88NSR250R(14)
KAWASAKI
 KR-1S(1)
 ZRX400(1)
 ZX-4(3)
SUZUKI
 RGV250Γ(2)
YAMAHA
 TZR250(6)

ZERO-4も微妙なバランスで成り立ってるクラスで、レーサーレプリカ初期のマシン限定のもの。
出れる車種と出れない車種の線引きが微妙〜なラインのクラス。

「実はレーサーレプリカです」というZX-4が3台も出てます。
見た目は普通のツアラーっぽい感じなんですが、鈴鹿4耐優勝してたりして。
生産台数極僅かなんで路上じゃ殆ど見かけませんが、なぜかモトレヴォやテイストでは見れるという車両。KR-1Sとかと同じですね。

個人的には今現在ではZX-4よりも路上で見かけないKR-1Sに注目しています。2ストだし。
KR-1Sの電装は殆どヤマハと同じで、YPVSとKIPSの違い位なんですかね〜。
KR-1はどちらかと言えば海外の方が盛り上がっていて、海外の掲示板なんかでよく情報が転がっている気がします。
KR-1、1S・1R、F3キットで点火時期が違う様ですね。
KR1-ignition-curve
頑張って欲しいです、はい。

ちゅーことで、本日はKR-1SとGSX-R400とSDRを見に行くことにします。