ヤマハ2スト用AC-CDI OSR-CDI Version1.2.0 のハンダ部分のメイキングビデオを作りました。
文章だけでは伝え辛い、それぞれの部品をハンダする際のコツや注意点を説明しています。

もうちょっと短く出来ると思ったんですが、合計30分以上と意外と長くなりました。
結構気にする事沢山あるんだなと・・・。


Part 1/3 https://youtu.be/3NUfihcimIc

ダイオード、抵抗、セラミックコンデンサー、マイコンまで

Part 2/3 https://youtu.be/4houVPuzlnc

USBコネクター、レギュレータ、トランジスター、フォトカプラー

Part 3/3 https://youtu.be/qeVYB8Zl8Kk

電解コンデンサー、サイリスタ、モータードライバー、配線まで
電解コンデンサーは熱に弱いので特に素早くハンダする様にしてください。

初めて作られる時、久しぶりに作られる時など、一度ゆっくりと見てみてください。
しっかり作ると耐久性が全然違ってくると思います。