サビサビのライトステーを交換する。
IMG_8870

でもこれ外すの面倒なんだよな〜。

ライトケース外しただけでこんなんだし、困難だし。
IMG_8871
まぁいいや。

折角ライトケース外したので、肥やしになっていたピカピカのライトケースも入れたろ。
IMG_8872

このピカピカライトケースも廃番。
IMG_8870
1987年製のビラーゴ用。
なんでSDRにこれを使わなかったんだ、ヤマハは。

さて、サビサビのボルト類はどうしたもんか。
ちょっとはマシなものに交換しよう・・・。
IMG_8873

まぁそこそこなもん見つけたので、これでいいや。
IMG_8874

ピカピカライトまで取り付けた。
IMG_8876



ここでちょっと問題発生。
純正ウィンカーが入らない。なんかカスタマイズされとる。
IMG_8875

穴径が12舒未△襪里如∋堡里LEDウィンカーあたりを付けていたんだろう。
それにしても綺麗な施工ですね・・・

これを生かすには社外ウィンカーを付けるか・・・。
NAPSまでジャイロで行って暫し眺める。
IMG_8877
うーん、アマゾンなら4個で1000円の中華品があるし、純正を超える様な素敵なウィンカーが無い。
保留。

しょうがないのでドリルやヤスリで改造して、錆止めペイント。
IMG_8878
まぁこんな感じで何とか純正は入った。

しかしピカピカヘッドライトケース、全然目立たんね。
IMG_8879

ついでついで。

バッテリーから粉吹いてたので、レギュレータを疑っていた。
しかし、、、クソ五月蠅いサイレンサーが付いているので、アクセル回せません。
なので電圧も測れませんです。
しょうがないので、死蔵していた電圧計をぷち改造。
IMG_8880

2mmのアルミを切った貼ったして、こんな感じで取り付け。
このアルミのステーは多分直ぐに朽ちるだろう・・・。
IMG_8881
青色だったので視認性が気になったんだけどそこそこ見れる。

夜間もOK。
IMG_8882

4000rpm以上で13.8V安定。
どうやらレギュレータは動いている様子。
良かった。