アルモクさんの作った謎インシュレータが自分のSDRについている。
HRC製のNSR用を改造したもの。
なんかこの白い部品。
01161721_54b8c9f83d0aa

これは「HRC インテークレクチファイア」というものらしい。
88NSRメンテナンスというサイトのこのページで勉強した。

気が付いたら付けられていたので、これまであんまり検証してこなかった。
SDRのインシュレータにはそもそも似たような整流機がついていて、果たしてHRCの奴がどれくらい効いているのかよく分からない。

VJ23もインシュレータ側に付いている。
上がVJ23、下がSDR。
IMG_9126

IMG_9127
VJ23という最新式(?)の2ストにも付いていないのであれば、恐らく特許が切れてなかったんだろうと思う。


ちょっと純正に戻して見ようかな。

SDRから取り出すと出てくるアルモク製パーツ。
下の写真の白い部分。
IMG_9128
わざわざSDRのインシュレータをエンドミルで加工してあるんやね。

ポイントはここ。
IMG_9130
リードバルブの側面に山のようなものが出来る。
IMG_9132

SDR純正のものだとこんな感じ。
IMG_9131

まぁ正直なところ、大して変わらんと思うのよ。
でも一度は比較して試してみないとね。

純正に交換して実走。

くっそ・・・違いがあるやん
高回転でフケ切りが500rpm位下がったわ・・・

あれー一番最新の2ストローク車ではどうなってるんやろか。

YZ250Xの2018年版。
2018YZ
なるほどー、最近はもっぱらこの方式なのね。

なんだか敗北感ありあり。

追記、ランツァもこんな感じなんだって。
lanza

この山の形がキモなのね。

つづく