22日11時からRZV500のパワーチェックがある予定なんだけど、あもも兄さんが久しぶりに上京して、ホーネット(逆車)のパワーチェックを和光でするという事になっている。はず。


さて。
ちょっとづつキャブレターの調整をしていたんだけど、ある時から全く良くない状況になった。
回転を上げていくと7000rpm付近で一瞬大きな息継ぎをしてしまう。
その後は回って行くんだけど力が無いような状態。
1速でも2速でも3速でも。

なんかキャブレター触っている途中なので、キャブだろうと思って色々と弄る。
MJを下げると少し状態が良くなったので、濃いのかなと段階的にMJを下げていく。

最終的にファンネルを付ける前の状態まで戻す。

MJ:260
MAJ:0.7
PJ:29
PAJ:1.3
NJ:O-9
JN:6GH8-55-3
PWJ1:55
PWJ2:0.7
MASJ:Duty:0%-0%-0% 
PASJ:全閉じ

7000rpm以上全く回らない状態から、回る様にはなったけど、力なく回る様で全く良くならない。
丁度7000rpm位からなので、メイン系が悪いんだろう、と想定するのが打倒なんだけど、もしかしたらキャブレター以外の問題である可能性も出て来た。

ついでなので色々と見ていく。
IMG_9412

最近フロントスプロケットからカタカタと音がする。
スプロケは内側が軽く当たっている様な状態。
IMG_9413
オフセットがズレているのかな?と思って前に付けていた純正スプロケットを見てみると
IMG_9414
壮大に当たっていた。
あれ、これ、こんなんだっけな・・・。
カタカタ言うのは多分チェーンとスプロケットの噛み合わせ時に接触しているからか。
やっぱりフレームが駄目なんかも、、、とか思いながらも保留。

キャブレターを掃除がてら一度ばらして組みなおしてみる。
IMG_9415

IMG_9443

全部バラしては無いけど問題なさそう。

エアクリーナーも一度ばらしてみるけど、特に異常なし。
IMG_9453

パワージェットも最初についていたTMX30純正のものに戻す。
IMG_9455

燃料フィルターを久しぶりに外してみると・・・
IMG_9456

おお、これは、、、
IMG_9458

大量。フィルター大事。

ただ、ここを掃除しても結果は変わらず。
7000rpm以上がおかしい。

原因がキャブレター以外だとちょっと長期化しそう。
先ずはひとつひとつ原因を潰していかないとね。

三連休、もう少し丁寧にばらしてみようかと。

つづく