RGV250についていたTM32SSのパワージェットを調べる為に、NAPSでパーツカタログ見て来た。

IMG_9492


Type J
PWJ1:#100 (09491-20010)
PWJ2:#1.0 (13218-12C00)

Type K
PWJ1-L: #75 (09491-75008)
PWJ2-L:#0.8 (13218-38C10)

PWJ1-R: #65 (09491-65005)
PWJ2-R:#0.7 (13218-12C20)

Type L
PWJ1: #50 (09491-50006)
PWJ2:#0.7 (13218-12C20)

1321812C10 Type K( LH) ->0.8
1321812C20 Type K( RH) ->0.7


PWJ1とPWJ2は大体セットになっている様で、PWJ2のサイズ×10倍位の番手がPWJ1に入ってる。
サイズは3種類見つかった。

PWJ1はミクニの丸小で売っているメインジェットなので、代替品も沢山あって当面困る事は無い。
ただ、PWJ2がもう無いんよね。
13218-12C00 と 13218-38C10 は廃番。
ネジ山が無いミクニのジェット。
今となっては1.0欲しかったなぁ。

NAPSからの帰り道。
後ろからライトをつけたバイクがチラチラ見える。
白い連邦警察のバイク。
いや俺、先頭走らないし、先頭走った時は制限速度守る人なのよ。

前の車両についてタラタラ走っていたんだけど、この車が制限速度+20/h位に増速するもんだから、+10/h位に落とす。

後ろを振り返って「気が付いているよ」アピールすると、物凄いスピードで抜いて行った。
白バイとはいえ、緊急走行もしていない時にそんなに速度出すのはどうなん、っていうね。