この間の土曜日の話。

OSR-CDIなRZV500のK藤さん、WhiteBuellさん等とパワーチェックでもしますかえ、とか言ってたら、あもも兄さんが「ワイのホーネットもしますわ」とか言って参戦宣言。
ホーネット600、通称ホネロク、逆車です。

いやしかし、香川からヒョイと来る、その距離感の無さが怖い。
しかし残念ながら雨予想で、延期しますかね〜と在京で話をしていたら、昼間に電話が掛かって来た。
「今、神戸ですワ」
雨予想を振り切り移動を開始していたあもも兄さん。
流石です。

天気予報は午前中まで雨。
ホネロクのパワーチェックの予約は12時30分。
うーむ。
RZVとSDRは早々に延期。ちなみに次回RZVは10月6日(土)の11時から。
OSR-CDIと1KTCDIの比較をしますよ。

そして土曜日。朝から雨だったんだけど、11時点で雨が止む。
パワーチェックも空いているだろうって事で、自分もカタナでチェックする事にした。

和光2りんかんには既にみんな到着していた。

相変わらず独特の世界感が漂うN野号。
IMG_9512

アルモクさんのドカ、あもも兄さんのホネロク。
IMG_9513
あもも兄さんはVT1000Fのカウルを自作ステーで取り付けていて、高速走行楽々仕様にしている。

そして自分のカタナに、T宮さんのSDR.
IMG_9523

T宮さんのSDRはドノーマルって事だったんだけど、
IMG_9521
なんか始めて見るカスタマイズがされていた。
こらまたシブいところが改造されてまんね。


2りんかんの狩野さんは、「僕は〜ファンネル肯定派ですから〜」というので、新アイテムを見せびらかす。
これね。
IMG_9501
一応、「おースゲースゲー」と喜んでくださっていたので、まぁOK
3Dプリンターが出てくるまでは、こんな複雑な形状のファンネルは無かっただろうし、珍しいとは思います。

時間になったので、あももさんのパワーチェックが開始される。
IMG_9514
ホンダの4発、逆車。
結果は・・・90馬力弱でしたね・・・。

たかが600佞砲魯錺い離タナが負ける訳ないという事で、パワーチェック参戦。
更にはT宮さんもそそのかしてチェックして貰う事にした。

先ずはドノーマルのSDR。
皆の予想は大体25馬力〜27馬力。
オーナーのT宮さんだけが、「30馬力!」と言い張る。
いやいや、ドノーマルのSDRで30馬力は無いわ。(ドヤ顔)
IMG_9524
綺麗ではあるけどね。
30年熟成もののノーマル車だし。

すんません、30馬力出てました。
IMG_9525
うーん、大抵なんらかの手を入れている車両でも30馬力はあんまり見ないんだけどさ。
純正ドノーマルで30psは凄いなぁって思います。
パワーカーブも至って綺麗だし。純正!って感じなんだけど。
あたりなのか、よく整備されているのか。
はてさて、あのサイレンサーの先っちょが良いのか。

さて最後にカタナ。
IMG_9515

前回、全然燃調があって無くてひどい目にあったので、今回は期待。
180922_2001_002
ええっと、77馬力、ピッタリ純正仕様でした・・・。
パワフィル+ヨシムラなんで、もうちょっと、とは思うけど、30年前のエンジン、37年前の車両がスペック通りの出力なら御の字かと。
後はFCR化とか、チェーン520化とかそんなコツコツした積み上げが必要やね。


ちなみに空燃比。
赤が全開、青が今回。
180922_2001_001
空燃比は13:1〜14:1位で、やや薄目。
MJ10番如きでエライ違いが出るもんですな。

狩野さん曰く、「これ以上濃くしても多分燃焼しないんで、これで良いんじゃないですかね〜」って事だった。
自分は後10番弱程上げても良いんじゃないかなって思うけど、まぁ燃費良さそうだしいいか。

したらあもも兄さんがとっても嬉しそうに、
「やっぱり大型車は80馬力は無いとねぇ」
と仰る。
くっそー・・・

計測後は皆でアルモク亭でHS-1を見に行く事になった。
大型三台は交換。
ホーネットは自分、アルモクさんはカタナ、あもも兄さんはドカ。
IMG_9527
アルモクさん、一回発進時にエンストした事はここに記録として残しておく。
この88年製GSX-R750(GR77C)のショートストロークエンジンは、低速トルクが無いのよね。


ホーネット600の乗り味なんだけど、ホンダ車って感じでした。
大型車の感覚は全然なく、まるで400佞澆燭い兵茲蟆鵑掘
負圧キャブやね〜って感じでアクセル開けるとワンテンポ遅れてついてくる感じだけど、それがまた乗りやすさに繋がっているんかね。
勿論回せば80馬力以上のパワーが出るので速いったら速い。
でも普通。至極普通の乗りやすさ。
これは疲れませんな。

この三台なら、ドカのどこからでもアクセルと完全にシンクロするトルク感、Uターンを完全に拒絶する取り回しの悪さ、デザインの美しさ、で、魅力的なのはドカかな〜とか思った。
流石イタリア製。ただ、この辺は三者三様なので、趣味と用途の問題ですね。
全く維持できる気がしませんが、遊ぶならイタリア娘ですわ。

もちろん一番眺めて良いのはカタナなんすけどね。


アルモクさんところではタラタラとHS-1みて話をする。
IMG_9534
この辺の下りはこちら

この後T宮さんが帰る。
IMG_9537
二台の似ても似つかないT宮さんとN野さんのSDR。
N野さんの細い細いSDRに跨る兄貴。
「これはあきまへん、ケツ割れますわ」
一応確認したんですが、既に割れてました。

この後、あもも兄さん、
「肉くいまひょ、肉」
「近所にエエ肉屋ありましたでしょ」
と言い出し、そして
「おごりますわ」
「今年に入ってパチスロで勝った金以外つこうてませんのや!」
とのこと。

はい、お供します。
夜勤なんで、朝一リセ狙いで稼いでるそうな。
IMG_9538
こう、なんか久しぶりに千円以上の肉食いましたな。
みんなでおいしくいただきました。
本当ごちそうさまでした。

腹一杯になったので、自分とN野さんは帰宅。
あももさんはアルモク亭でちょっと仮眠してから、夜中にホネロクで帰って行ったそうな。

遠いところお疲れ様でした・・・アンド、ごちそう様でした。
なんで、わざわざ香川から来てる人に奢ってもらっているのかよく分かりませんが、ギャンブルで勝った金ってことで、ありがたく頂きました。
普通は逆ちゃうか?とか思ったりもしますが。

自由な人ですワ、相変わらず。
ちなみにパチスロ終日全ツッパリしましょうか、って言ったら、この人本当に来そうです。
多分来るでしょう。