今日は箱根で楽しそうにSDRのオフ会が開催されたとさ・・・。おわり。

昨晩こんな感じにされて、日曜日は朝8時30分に来てくださいとか言われたのでいけませんでした。
IMG_9733

ちなみに今日朝8時30分に病院までテクテクあるいていると、久しぶりに道の真ん中で堂々と立ちションしているオッサンが居ました。
いやいや〜、なんか植木に水でもやってるんだろう、きっと。
凝視してみましたが、ジョウロはめっさ包〇でした。

足立区・・・そんな言葉を思い出した瞬間です。

昨晩は血がドクドクと出てたのでこんな風に包帯巻かれてましたが、朝にはこの大げさな包帯はとれまして。
天気も最高なので首都高走ってきました。
IMG_9735

C2〜湾岸〜9号〜C1〜11号〜湾岸〜C2。
距離にして65勸漫
もう最高のエンジンの状態で、伊豆スカイライン走れなかったのが本当に残念。
でもヘッド開けたばかりなんで、こうやってまずはチビチビと信頼性を積み上げていくのって大事かもね、と自分に言い聞かす。

一応止まる度に目視点検。
IMG_9736
なんともないです。はい。

緩いカーブでアクセルを開けた時に前輪がフラっとするのが一度。
デュアルファンネルの影響なのか、4000rpm位から「来る」様になっていて、その辺の感覚がまだ合わない。
昨日も似たような現象があったので、そろそろ車体側の見直し時期が来てるのかもな〜とか思いながら走る。
よくよく考えたらフロントサスもそろそろオーバーホール時期だわ、とか、そろそろフロントのスプリング切ろうかな、とか。
そーいえばオバラさんとは体重がほぼ同じなんで、それ参考にすれば楽にショートカット出来るよな・・・とか。
YSSのサスはオバラさんの車体で体験しているので、今の2XT+アイバッハよりは良いだろうと思っているんだけど、貧乏人には高いから踏み切れないです。


加平ICからNAPS直行。
ラジエター水を一度入れ替えようと思って探す。
しかしヤマハのクーラントが無かったのでパス。

手ぶらじゃなんなのでと、店内をウロウロしていると、目に飛び込んできたのがこれ。
IMG_9738
公告の品イリジウムプラグ。
平常価格1600円のところ1280円とな。
それでもいつも買っているBR9ESよりは3倍高い。

しかしついつい適合表を手に取ってしまう。
IMG_9737
う〜ん
DT200WRってプラグの番手が後期はBR8ESなのね。
一方DT200R(3ET)は前期8番、後期9番なんね。
ヤマハ200佞離廛薀阿糧崋蠅辰8番と9番の微妙なはざまにあるのね。
と余計な事に感心。

今回はイリジウムは、値段が安かったことと、ファンネル付けてからプラグが綺麗であることから、これを機に入れてみる事にした。
久しぶりにイリジウムプラグを買ったので、待ちきれずにNAPSで付ける。
IMG_9739
たらたら街乗りの結果、プラグは大層茶色くなってございました。
気温が下がって濃くなってきているのかも。
ちなみに人差し指のこのガーゼの下は五針程の糸が入っています。へえ。

そんな事より富裕層の装備、イリジウム。
IMG_9740

人差し指が使えんのでちょっと難儀しながら装着。
環七から自宅までの感想。
なんもわからん
プラシーボも含めて期待してたけど、わからん。
最近のイリジウムはカブりにも強いという事なんですがさてどうでしょうかね。
様子見。

そして気になるお湯の方。
水温70度ある内に御開帳。
よし、全く減ってないぞ。
IMG_9742
むしろ増えてるワイ。
どこかでまだエアでも噛んでるんかもね。

今回は水温がただの一度も70度を超えませんでしたとさ。
これまでは単なる整備不良やんけ。