ゆる〜く進めているNSR用のエアソレノイドコントローラー。
実機の確認もしていないのに、勘で進めています。
勘です、勘。

ケースはタカチのMX2-6-5を使う予定。


これまでのRASC(自作エアソレノイドコントローラの略称)は全てのこケースに収めていますが、毎回悩ましいと思うのが蓋。
蓋を自作できればなぁといつも思っていましたが、最近嗜み始めた3Dプリンターで何とかなりそうかなと。
一度試してみたかったのでチャレンジしてみました。
HRASC002

基板を入れたイメージはこれ。
HRASC001
表面は5个LED二個の口、裏面はUSBと配線の口がそれぞれ付いています。

まぁ良いんじゃないでしょうか。
最終的にはこんな感じでパッケージングしました。
HRASC003
1個ペアだと千円、これを2個セットにすると千五百円だったので、二個セットにしてみました。

DMMに発注済み。
小さいので安い。
結構荒く作ったのでどうなるか分かりませんが、楽しみです。

のんびり続く

つづく