FusionPCBについてはこちらもご覧ください。


Fusion PCBサービスは、格安基板サービスを一般的なものにした立役者だとは思う。
しかしその後登場したElecrowが、より良いサービスを提供しているので、自分は最近Elecrowばかり使っていた。

Elecrowは、カラー基板や10cm x 10cmサイズの基板を、Fusionでは追加料金が必要なものを、追加料金無しで提供した。
その後、色々と値段調整がありつつも、どちらも似たような値段体系になりつつある。
Elecrowで秀逸だったのは、配送に日本向けにOCS/ANAを使えたこと。
速くて安くて安心。
これも最近FusionPCBが対応したので差が無くなりつつある。

ただ、決定的に差が埋まらないのが、基盤のカットサイズ。
FusionPCBは微妙に大き目のサイズでカットされる。

この問題は前回発注した際にも修正されておらず、Elecrowの基板カットの精度の良さには追い付いていない。
この手の小型基板で0.1ミリのサイズがズレるのは大きな問題。
IMG_1116
例えばUSB用に開けた穴にUSBが入らない。
余裕をもって設計すれば解決する問題なんだけど、なんだか腑に落ちない。

最近相当の顧客が他のPCBサービスに持っていかれたのか知らないけど、FusionPCBも色々とキャンペーンをやっていて、安いプランが出てくるので、OSR-CDIの基板もFusionPCB用に向けて少し余裕を持った設計にして、FusionPCBサービスに発注してみた。
安売りキャンペーンをする前に、品質を上げてくれ、とか言いたいところだけど、中華は安くてそれなりが信条なので、それは本末転倒。利用者側の工夫が求められるのだ。

で、なぜかたまたま11月に船便キャンペーンで発注したFusionの基板と、12月にタコメータ信号回路を組み込んだ基板が同時同日にやって来た。
それが昨日の話。

IMG_1308

左がElecrowで右がSeed Fusion。
IMG_1314

次の写真は上がElecrowで下がFusion。
IMG_1315
なんだかFusionの品質が上がっているような?
外形線の処理も改善していて、いまだElecrowよりも外形線のサイズがおかしいけど、随分とマシになっている。

一応ケースにも楽に収まり、USBの口も基板にツライチで入る。
余裕はないけど。
IMG_1316

あれ?オカシイなと思って、その前のOSR-CDI Version1.2.0の基板を使って、Fusion同士で確認してみる。

赤が前のもので、黒か今回のSeed Fusion。
IMG_1311

以前のFusion はクリティカルな問題が基板に発生していた。
下の写真を見ると変わるけど、赤い基板(古い基板)の方は外径線通りでは無い。
IMG_1313
製造機器の問題なのか、ドリルかリーマーかを通す為に外径線が崩れている。
黒い基板、つまり今回基板はElecrowの基板と遜色がないレベルで綺麗なカッティングがされている。

そっかSeed Fusionもなかなかやるやん、、、

とはいかない問題がSeed Fusion PCBにはある。

いや問題なのかな、どうなのかな。

この黒いSeed Fusionの基板は、「糞遅いシンガポールポストだけど送料無料セール」で注文した。
これが11月23日。
その後12月に入っても一向に製造が終わらず、発送、Shippedステータスに変わらないので、メールで問い合わせた。

Hi Seed PCB team.

I would like to confirm the current situation of this order. 
I feel that it takes a little time. 
Any trouble? 
Order ID: XXXX

Thanks
すると発注ステータスが突然Shippedに変更されて、即日返事が来た。
Dear Seeed customer,
Thank you for contacting Seeed Fusion Support Team,
Have you receive the goods now? 
it seems you have signed your package today.
いやいやいや、サインなんかしてないよ、と返事する。
Dear, Seed team Hi,
I have not signed anything.
what is going on?
please explain.
それに対する返事がこれだ。
Please stop sending spams or ads, otherwiseyou may be reported and added to blacklist.If this is a normal letter misjudged by recipient server host, please ask recipient toadd your address to whitelist. For the time being, we recommend you to revise your content or subject then send again.
意訳すると「スパムを送ってくるなボケ」と書いてある。
メールじゃダメそうなので、問合せフォームから再度返事したんだけど、それに対してはノーレスポンスだった。

そして昨日、シンガポールポストで対象の商品が来着。
以前よりSeed Fuison PCBはステータス表示が嘘だらけなんだけど、これもまぁ格安ベンダーの格安キャンペーンを使った代償だろう・・・と思ってあきらめる事にした。

Seed Fusion も現時点では、物は別に悪くないので、格安キャンペーンやってたらFusionもありなんだろう。
取り急ぎ、ElecrowとFusion版で試作を開始しました。