XL125Sの気になるところも減って来た。
細かいゴム類をボチボチと新品に交換していく。

今日は田宮さんが忘れ物を取りに来るので、ついでにちょっと手伝って貰う。

ヘッドライトステーを保持しているゴム。
IMG_1348

リアフェンダーを止めていたゴム。
今はリアフェンダー無いんだけど、ウィンカーステーになっているので交換。

ツバ付きオイルレスブッシュと、グロメットで作り直し。
IMG_1349

これまではゴムを挟んでいるだけだったので、ウィンカーのボルトを締めこんでいくとドンドンと奥まで行っていたんだけど、これによってしっかりと固定できる様になった。
IMG_1354


メーターステーは錆びの上から濡れる塗料でハケ塗り。
IMG_1355
これ、もう少しヤレてくると雰囲気出ると思うのよね。
一旦こんなもんで。

外したついでにホンダ レブル(MC13)のハンドルポストを試してみる。
IMG_1350

これでハンドルがかなりオフセット出来る事は分かった。
分かったんだけど、レブルのハンドルポストの方が13ミリ位長いので、ちょっとした調整が必要。
ちょっと跨って貰う。
IMG_1351
感想は、「アメリカン?背もたれが欲しい」
ナルホドレブル。ホンダのクルーザー。
これを付けるとフロントフォークの突き出し量が自由になるので付けたいんだけど、ハンドルもかなりて前になるので交換しないと駄目っぽいね。

後、なぜか汚れるサイレンサー回り。
IMG_1353

動画で原因を確定。


このサイレンサーはエキパイが途中で引っかかって奥まで入らないので液ガスが濡れない。
なので排気漏れが接合部分で発生しているって感じ。
これはちょっと考えないと。

でもサイレンサーから水っぽいのが出てくるけど、水蒸気なんかな。
エキパイ内部の錆びが気になる。

最後にキャブレターを少し触る。
IMG_1358
なんか薄かったので、キースターの針を一発上げて、メインも5番上げた。
試走。

なんか高回転で力がイマイチ無かったのが、普通な感覚で回る様にはなった。
タケガワの115佞鯑れたエイプと比較すると全然速くは無いんだけど、XL125Sにしては良くなってきた気がする。
ただ、XL125Sのトコトコ感が薄れてきているので、この辺でやめとこうと思う。
速さを求めても、ちっとも良い事が無いバイクだと思うので、適当なところが良いだろうと感じる。
今の状態のXL125Sは本当に気に入ってるので、このままで乗り倒す。

ちょっとタバコを買いに試走したんだけど、あんまりにも楽しいので、暫く走ってしまった。
結果として、随分遠いコンビニまでタバコを買いに行った。
走っている時に、なんかカランカランと何かが落ちる様な音がしたんだけど、ハテ。

60km走ったのでガソリンを入れてみると、たったの1.7リットル。
34km/L位。

今後キャブ触ったのでどうなるか。
IMG_1359
ガソリン入れたのでトリップを戻そうとしたんだけど、、、
IMG_1360

トリップは既に旅立ってました。
流石中華アマゾネア品。
トリップの部品代は1000円。
本体も付いてくるけどね・・・。


せっかくだからイメージ変えてみようかな。