この間ポケットの中から12ミリのセミロングソケットが出て来た。
アルモクさんところからパチってしまったらしい。

また、XL125Sで6V化から12V化にした時に色々と取り外した部品があり、これを同じくXL125Sユーザーであるヤンタケさんが供養するという事でおくる事になった。
XL125Sの取り外した部品はアルモク亭にあるので、発送は埼玉からしなくてはならない。

最後にXL125SにST250EのRFYサスペンションを付けたのが原因で、アルモク製のマフラーと軽く接触してた。
土曜日にタミヤさんが「スプリング捻じれば当たらないんじゃね?」という悪魔的発想でなんとか回避したけど、どちらにせよ余裕がない。


そんなトリプルコンボの理由があったので、またもや埼玉まで往訪することになった。
なんか今日はぼーっと走ってたら、道を間違えて環七で高円寺駅まで行ってしまった。
下道なんでボヤボチャと道を戻り埼玉へ。

アルモク亭に付くと、昨日SDRとかHXとかRZ125とかホークとか、なんかそんなのに乗っている人が直ぐ近所に居てさ、遊びに来たんだよ、という。
チャイロイSDRに乗っているんだそうだ。
こんな近くにSDRに乗っている人がまだいたのか。
HXというのがまた渋い。
近所なんで呼んでみようってな話になった。


とりあえずまたラーメンを食いに行って、作業開始。
IMG_1361

同時にヤンタケさんに送る品を段ボールに入れていく。
IMG_1362
【業務連絡】
ヤンタケさん、これとりあえずポンポン入れただけなんで、汚れもついているし、ゴミも入っていると思います。
適当に捌いてく不要なものは捨ててくださいまし。

途中でチャイロイSDRのオーナーさんもやって来たんだけど、直ぐに「8ミリの高ナット買ってきて」とお使いを頼んでしまう。
すんません・・・。

高ナットを加工して新たなステーをマフラーに取り付ける。
IMG_1363

その間も少しづつ取っ散らかったXL125Sの部品を梱包。
そんななか、かなりチビこいサイレンサーを発見。
IMG_1364
二本あるからHS-1用か。
流石自分のマシン用。凝ってるわ。

先端カールしとるし。
IMG_1365
ワイヤーをハンダしたんだそうだ。無駄に凝ってる。

そんな風に、あーだこーだして、なんとかギリギリの場所を見つけ、固定する。
マフラーとタイヤ、マフラーとサスペンション、サイレンサーとナンバー。
それぞれ2ミリ〜3ミリ位。
ワンオフここにあり。

これで後はフロントフォークの突き出し量を増やしてXL125Sは完成。
あと少し。

埼玉から東京まで、下道を淡々と走るけど全然苦にならん。
6速全開で回転数が上がるとちょっと息継ぎの様な症状があるので、もう一発メインを上げても良いのかも知れない。
若しくは、この純正PD22はスロージェットが圧入されていたりと設計が古いので、そのうち中華製に変えるのが良いのかも。

しかし、このXL125Sは速くはしないと決めているので、メンテしやすさを中心に、なるべく部品数を減らして、いざという時にきちんと走る、THE 災害対策車として仕立てていきたいと思います。はい。
アンダーガード大事です。

後、兄貴が関東の山登りするときに貸してくれって事で。
兄貴はアホなんでXL125Sで関東という名の地域ならどこでも行って、そこからワンデー登山をこなす。
タバコ吸わなかったらそういう芸当が出来るのかな?
んなことあるまいよ。