ニキシー管ドライバーの制作を進めてた。

ドライバICはPIC16F1455でUSB対応PICマイコン。
USB経由でデバッガを作り込み、PCから色々操作できる様にした。
IMG_1801

PCでポチポチとするとPWM制御定数を変更出来る様にしてた。


してたら、突然USBが切断、その後Pickit3からのプログラムも出来ない状態に。
PICマイコン死亡。

うーむ、ゲタ履かせておけば交換出来て良かったのに・・・。
どうやっても修復できない。
IMG_1802

改めて回路図を見る。
うん、まぁなんだ、これは駄目だ。
設計しなおし。

ヤバイ、ちょっとこれはアルモクさんの車体が先に出来てしまう・・・。
急がないと。

ただまぁ、設計し直しはしたかったので、2歩進んで3歩下がっただけだ。
超アナログ回路は難しいわ。