朝、OSR-CDIの2気筒版を作ったパチロクさんから「暇か?」メールがあり、遊ぶ事になった。

パチロクさんが現在開発しているOSR-CDI Version1.3(仮)。
IMG_1857
現状4マップで将来的には8マップになる事を考えているんだそう。

マップ切り替えスイッチがバキュームセンサーと連動している。
スロットルポジションの代わり、というかスロポジよりも正しくエンジンの状態を伝えているはず。
バーLEDが負圧を表しており、このモジュールがマップを切り替えている。

2017年、パチロクさんがRZに対応したOSR-CDIは、またもやパチロクさんの成果で2019年大きく進化するかも知れない。
しないかも知れない。

昼飯を食いながら、ちょっとOSR-CDIやRASCのソースコードについて色々と話をして、8マップ化について議論。
天気が良いのでどこかに行きますかって事で、最近なぜか「聖地」と呼ばれている和光2りんかんへ。
パチロクさんは首都高一周してくるって事で別移動となった。

SDRのパワーチェックはいつ振りだろう。

一応事前に予約電話したところ、今日は大入りの様で17時スタートとなった。
ちょっと早めに到着して店内ウロウロしていると、いつもの狩野さんと会う。
何時もと違ってなぜかやたらと顔色が悪い。
花粉症を発症してしまったそうで、なんだか辛そう。
最近なんか聖地って言われてますよ、と伝えると、ありがたいけど色々な聖地と呼ばれていてなんだかよく分からなくなってきたとか。
面白いお店だ。

パワーチェックの申し込みをして、少し早めにスタート。
IMG_1859

前回と今回の変化点は3点。
点火時期とかエアソレノイドと電気系のセッティングはは全く変えてない。

一点目はHRC製アルモク改SDR専用インテークレクチファイア。
0297
これを取っ払った。
これには理由があって、前回のパワーチェックでパワーバンドがズレた事の要因がインテークレクチ位しか思いつかなかったから。
多分これを付けていると僅かに伸びる様になるけど、ピークがちょっとへこむ。

二つ目。
ヘキササイクロン化。
IMG_1774

IMG_1793
体感ではさほどの変化は無かったけどさて。

三つ目。
サイレンサー変更。ちなみにどちらもアルモク製。
IMG_1794
テールエンドの形は違うけど、パンチングパイプの太さも違いが無いし、これはグラスウールの量が違う位で、大した変化はないのと違うかな。

相変わらず糞ウルサイサイレンサーなんだけど、音は本当に良いね。パリッとしてて。
IMG_1860

測定終了。
なんだか出てくるまで結構な時間が掛かる。
IMG_1861
後から分かったんだけど、時間がかかったのは良い結果だったので、怪しがって何度か条件変えて測定してた事と、比較のために、過去のデータを色々と引っ張りだしてくれていたんやね。

出てくるなり、「グッドです」と一言。
見せてくれたデータがこれら。
今回は黄色で、その他は以前のもの。
190331_1835_002

190331_1835_003
過去の幾つかのデータと比較してくれている。
パワーピーク以降のガタガタも減少。

分かりやすい様に、前回の結果と比較してくれた。
190331_1835_004
全域で1馬力位向上。
ピークは変わらず。いやホンマ、ピークはもう変わらん。

今日は気温は20度に迫ろうかという程暖かい。
実際真冬にギリギリまで濃くしたセッティングは、暖かい今日は濃い目に出ているようで、「パーシャル付近でガタガタ言うのでちょっと濃い目かも」と教えて貰った。
RASC使って薄くすることが出来るので、そんな感じのセッティングにしてて、なんも触ってないからかなと想像。

にも拘わらず、なぜか全域で1馬力位向上している。
8500rpmの僅かなダルさも消えている。
狩野さん曰く、ピーク以降は変わらないので、環境要因じゃなくて、純粋に出力が出たんだろうという事。少し寒ければもうまだ出ていたかも知れない?とのことで。

単品のグラフはこちら。
190331_1835_001
いい感じではある。
さて、、、何が原因なんだろう。

変更したのは三点。
インテークレクチファイアの除去。
これは前回の測定時に行った比較の通り、ピークが違うだけでそれまでの途中は変わらなかった。
ピーク付近には影響しているかも知れないけど、全域でパワーアップしている部分とはあまり関係ないだろう。
想定通り8500rpm付近の盛り上がりが戻り、想定外でピーク以降も戻る。
良いところ取りな感じになった。
次にサイレンサー。
これも内部のパンチングの大きさは変化がないから、大した差はない様な気がする。
またこのサイレンサーは過去長らく付けていたものでこの交換によって今回の様な変化は無かった。
昨年8月に付け替え、今回また戻しているだけ。

これらのパーツはどれも過去使っていたもので、今回未体験の出力が出ているので、因果関係は薄い様な気がする。

とすると、、、これか。
全く新しいパーツ、クアッドサイクロン。
IMG_1779

今日はかなり暖かいんだけれども、チョークを引かないとエンジンが掛からなくなっているので、恐らく吸気効率が良くなっている、はず。キックした時負圧が続かないんよね。

以前ファンネルを付けた際に感じた事と同じだけど、やはり、空気の流れって大事なんだろなぁと実感。
デュアルファンネルは割と変化が大きいパーツだったので、予測はしてましたけど。


計測が終わったあと、狩野さんが「NSRのエアソレノイドはもうやらんのか」と聞いてくる。
関心持っていただいてありがとうございます。
これね。
2018年11月29日 NSR250(MC21)のエアソレノイド制御の基板
もうずっと前の友人で、NSRを持っていた人間とこの間たまたま仕事で一緒になった時に、そういやあのNSRどうなった?と聞いたら「持ってる」という。
MC21。このNSRが復活したらまたボチボチ進めてみたいと思います。
まぁものは出来ているんで、後は純正のソレノイドで色々と波形取ったりすれば完成。


今日は終了し、帰りは高速でピューっと帰った。
昨日買った眼鏡を付けてたんだけど、もう全然違う。
昼間はさほどの差は感じなかったんだけど、夜はもう無しでは、、、と思わせる位違う。
目が急激に悪くなったのはほぼ間違いなく
荒野行動(スマホゲーム)のせい
なんですが、まぁ歳は取りたくないですな〜。

帰りにプリントして貰った結果をコンビニでスキャン。
IMG_1864
こうやって記録を残しておくのは大事。

後で気が付いたんだけど、2ミリのアルミステーで止めておいた電圧系が振動で折れてた。
IMG_1865
もういらないから取っ払い。