テイストオブツクバ、今回も行ってきました。

思えばSDRレーサーのお手伝いで行ってから、早くも4年目。
2015年11月08日 テイストオブツクバ 2015 KAGURADUKIでSDR号の結果
今回ようやく表彰台に上る事ができました。
SDRじゃないけど。

今回はそんなお話。
今回はほんの少しだけ関わったR1-ZがOSR-CDIを搭載して出場するので、その応援がメインです。
IMG_2251
他にも搭載しているRZとかR1-Zがあるとは思うんですが、もう分かりませんです。

7時30分頃にテレテレと出発し、コンビニなんかよりつつ筑波に到着したのが8時30分頃。
別に約束している訳でも無いんだけど、アルモクさんとマッハさんもくるって事だったんだけど、先に到着してました。ドカとマッハ。やんちゃなコンビですよ。
IMG_2249

250佞療乾侫譟璽燹2ストロークが出場するZERO-2は既に予選が始まってました。
IMG_2301
今の時代には合わないですが、やっぱり2ストロークは良い音ですね・・・。

色々とウオタニの故障で動かなかった、そしてOSR-CDIのバージョンアップのきっかけにもなった車両は元気に走ってました。

ただ周回を重ねる毎になんだかペースが落ちて行っている様な感じ。
さてなんだろう。
音だけ聞けば綺麗な点火をしている音ではあります。

テイストは2DAYSになってから、あの狂った様な混雑ぶりはかなり改善されています。
IMG_2346
土曜日はメインというよりはおまけみたいな日なので、日曜日と比較しても空いています。
それでも逆に出場車両が増えているのか、年々混雑度合が高まってきている様な気はします。

さて、自分は到着後真っすぐにガレージセール(ガレセ)に向かいました。
もう何となく見たことがある様なものばかりで、昔の様に本当に個人がガレージセールをやっている雰囲気は無く、パーツ屋さんの在庫処分品みたいな感じになっています。
IMG_2351

して、自分はXL125Sのスピードメータを去年ここで手に入れたんだけど、ギア比が合わないのでちゃんとした奴ないかなと探してみました。

日本のスピードメーターは規格が定められていて、60/h時に1400rpmである事が定められています。
去年買ったスピードメーターはアマゾンとかでもよく売っている奴なんですが、これがまた凄いハッピーメーターで、60/hで走っていて80/hを指します。
笑います。流石です。

探してみるとありました。
IMG_2350
親切な事に分かりやすくメーターパネルに書いてます。
60km/h~1400rmp。
RPMじゃなくてRMPというのが素敵ポイント
このクオリティが良い、最高です。
一瞬手が伸びそうになりましたが、やめときました。

今年も900円で4個セットのウィンカーが出てましたので、アルモクさんに電話してアレHS-1用に買っといてよ、というと、「え?お前が買っといて」と言われ、メーターでは無くウィンカーを買う羽目になりました。
ガレセ広場で焼きそば食ってると29Lの松下さんがやって来た。


決勝までは相当時間があるので場内をテクテクと散策。
IMG_2352
今日は27度位になるって事で完全に真夏日です。

アルモクさんが、どこにおるねんって聞くのでギャルオンステージのところと答える。
そこでR'sCraftの七井さんと出会った。
IMG_2363

前回お邪魔した時の忘れ物を後で取りに行きますと告げ、その場を離れる。
折角来たので自分の好きな車両をブラブラと見て歩くのだ。
IMG_2364

自分が高校生の頃お世話になったVF400。
IMG_2365

ロスマンズ見るとついフラフラと寄ってしまう。
IMG_2366

蓋が外れている車両を見るとついつい除いてしまいますな〜。
IMG_2367

何時も出場しているSDRがこちら。
IMG_2369
毎回ZERO-2に出ているので、期待しています。
ベストラップが10秒前後なので、後三秒位縮まれば・・・

決勝までは日曜日のクラスの特スポが行われており、図太い大排気量の音が響き渡る。
IMG_2374

IMG_2375

途中でアルモクさんやマッハさんと出会った。
EZブラストのブースで取っ捕まる。
重曹ブラストなので、屋外で吹きっぱなしが可能。
端っこにおいてあった人形。
IMG_2377
このブラスト人形売れるんですか?と聞いてみたところ、会社にこういうのを作るのが好きな人が居るとの事で、正直あんまり売れるとは思っていないと言っていた。
正直あんまり売れるとも思えない。
EZブラスト自体は本当にいいなって思いますけどこれは無いわ。
可愛くないし・・・。

GPZ、違ったGPXというタイのメーカーが出しているバイク。
IMG_2378
デーモンという名前らしい。
14インチのタイヤに150奸そして倒立だったりフルカウルだったりで、結構楽しいバイク。
フロントはKYB、リアサスはYSS。そこはRFYにしてほしかった様なそうでも無いような。

もう一台の200佞離丱ぅ。
これは本格的に良いかも。
IMG_2379
タイ製ってのがいいね。
コーションシールは内容が全く読めない。
IMG_2381
ええ、全く読めません。
敢えて英語じゃないところがまた良いです。
お値段は34〜36万円って事でリーズナブルなお値段。
ホームページはこちら
末永く売って欲しいですな。

その後TOSH-TECさんところへ寄ると、オーノさんがお手伝いしていて声を掛けられた。
最初全然気が付かなくってびっくりした。
知ってる人がこんなところに居るなんて思わんもんね。
IMG_2382

「あのナイロンサイレンサーは確信犯でしょう?」
あのナイロンサイレンサーはこちら
ええ、まぁ、ええ、上手く行ったらいいなぁって思ってましたけど。
「あの詰まってる写真で笑いました」
ウケた様で良かったです。

オーノさんはHS-1のシートを作る事になったそうで、7月末締め切りですよと伝えると「やべぇ」と。
自分もメーター周り全然進んでませんで、同じくヤベェです。
そんな事を話している事も知らずにアルモクさんは、のんきにASSY号を満喫してました。
IMG_2383
アルモクさんが「ポジションキツイ」というとオーノさんが「あのSDRの方がキツイわ」と言ってました。
自分も跨ってみると、確かに対してキツくはない感じでした。ライダーの体形の違いかも知れません。
またプラプラしながら、マッハさんが「あのナイロンサイレンサーは良かった」と褒めてくれました。
凄い人気が高い、ナイロンサイレンサー。
「ははは、溶けるって絶対分かってたでしょ〜、凄い前振り長かったよね」
喜んで頂いた何よりです。


今年の車両コンテストには、ゴロワーズカラーのRZが出場。
IMG_2387
いいですね〜。
OSR-CDIインサイドです。はい。
このRZは70ps位出てて、危なくてアクセル開けられないんだそうで・・・。

オーナーのシゲテックさんには、OSR-CDIステッカーを差し上げる約束をしていたので、それを渡して、かわりに動かないOSR-CDIを2つ程借りました。
原因究明して必要なら対策を入れる様な流れです。
IMG_E2507

今回このRZは部品取りで持ってきたとの事。勿体ない。
レースって人を狂わせるなぁとシミジミ。


そのシゲテックさんが、一台のTZRを紹介してくれました。
IMG_2390
ZERO-4クラスを走る、中村選手のTZRで、チーム名は「月刊ヘリテイジ&レジェンズ」というらしい。
この間休刊になったロードライダーで連載されていたテイストオブツクバ参戦記に出ていたTZR250は、新たな雑誌で復活するんだそうで。
その名もヘリテイジ&レジェンズ。
handl_logo_20190412-1

令和の時代に紙媒体でオートバイ雑誌で漢の月刊誌、、、やるなぁ。
応援しまーす。

んで、大事なところはそうじゃなく、OSR-CDIをこの間付けてみたんだけど、9000rpm以上回らないってこと。しょうがないので、純正CDIに戻しているところだそうで。
松下さんが丁度ブラブラしていたのでとっ捕まえて一緒に見てみる。

するとOSR-CDIがイグニッションコイルの真上位に配置されていたそうで、流石に場所が悪すぎる。
「丁度良い場所があったので・・・」というんだけれど、流石に駄目ですかね。
先週シゲテックさんが筑波でOSR-CDIを付けた1KTを走らせると「2速に落とすコーナーが3速でイケる様になった」という。その話を聞いたのでこのレーサーTZRに取り付けたのが2〜3日前。
純正位置に取り付けていれば問題無く走れたと思うんだけど残念です。

中村さん曰く「今、電気がキテるでしょ」という。NSRはジールトロニックで、TZRはOSR-CDIって事らしい。
この間も2ストロークマガジンの人が「今電気が盛り上がってるでしょ」と言っていたんだけど、雑誌界隈ではそうなんかな?
NSRも日本製の自作CDIが広まると良いなぁとは思います。
DC-CDIは後期3MAや3XV、ガンマ、NSR等、名だたるレプリカが対応しているものなので、一発出来ると大きいとは思います。
ただ、DC-CDIの壁というか、丁度良い汎用昇圧コイルを見つけないとね・・・。

七井さんのところに、忘れ物を取りにいったらなんだかバタバタしておりました。
IMG_2392

後半に続く・・・