の続き

ウェットブラストをしたラジエター部品の塗装。
いきなりなんですが、やらかしてます。
IMG_3108
ミッチャクロンを塗って、直接バラキートイエロー(ヨンフォアカラー)を塗ったんですが、垂れるわ、はじくわ、でどうしようもない。
しょうがないので一旦塗装を剥いで塗り直しです。

何が原因なのか、塗装をはじくものとはじかないものを見比べました。
IMG_3110
どうも、アルミが腐食して、へこんでいるところがはじく様です。
ほんのわずかな凹みがあっても駄目っぽい。

なので薄付けパテを塗って1000番の水ヤスリで研ぎました。
IMG_3132

細かい錆びの凹みにパテが侵入しているのが分かります。
IMG_3131

乾かしている内にその他の部品も塗装します。
IMG_3109
ネットの方はいつものアサヒの錆止め塗料でハケ塗り。


XL125Sのホイールにも使ったこの塗料は綺麗に濡れるし強固だし最高です。


ラジエター本体はホイールカラーのブラックです。
IMG_3130
さてどの位持つかな〜。
耐熱塗料にするかどうか相当悩んだんですが、見た目を取りました。
ホイール用の缶スプレーだけあって、結構丈夫です。

この間分解したリアキャリパーもついでに塗っときました。
IMG_3129
まぁこの間交換したばかり(2019年08月31日 リアブレーキキャリパー交換)なので、これまた2年は放置されると思います。


さて、今回はちゃんとプラサフを下地に入れようと思って買ってきました。
IMG_3133

チビチビと塗って行きます。
IMG_3134

最後は1000番→2000番で軽く研いで、コンパウンド仕上げです。
IMG_3135

なんとかなりました。
シルバーアルマイトでも良いんだけど、SDRはここの色をタンクなどの外装カラーに合わせると、結構いい感じになります。

これから1週間程度乾燥に入ります。
明日雨だし、取り付けられん。

つづき