XL125Sのスピードメータは、確か・・・テイストオブツクバの青空市場で1500円位で買ったもの。
取り付けて即日トリップメーターのノブが外れ、60/hで走っているとメーターが80km/h位を指すという、とっても駄目なものだった。
また急加速するとメーターが一時吹っ飛んで160km/h位を指す。
駄目だこりゃ。
安物買いの銭失いとはこのことか。

まぁいいか〜と思っていたんだけど、流石にトリップメーターが無いのは不便なので、アマゾンでまた買っちゃいました。

1500円。
んで、取り付けようとXL125Sを見てみると。
IMG_3364
うわぁ、全く同じもの買ってるやんけ・・・。
痴呆症が始まってるんかしら、心配になるわ。

いやまてよ、TOTで買った奴はハズレなんかも知れない。
とりあえず付けてみよう。
IMG_3365
トリップメーターのノブも簡単に外れそうにないことは確認。
改良されたのかな。

エンジンを掛けてちょっとひとっ走り。
PTGキャブレターに交換して、涼しくなってきて益々調子が良い。

肝心のスピードメーターもなかなか調子がよろしい。
スピードメーターの動きが全然違っていて、針の動きが緩慢。
以前付けていたものはどうやらダンパーあたりが抜けていたんじゃないかなって思った。
どうやらきちんと動作する様なので、良かった。

帰ってきてからふとウィンカーを見てみると、カバーが取れてどっかに行ってた。
IMG_3366
流石にこれはまずい、というか雨が降ったら即終了、下手したらショートして配線燃える。

よくよく点検してみると、他のウィンカーもネジが飛んで行っている。
IMG_3367
これも1500円なんだな。
以前、パチロクさんがXL125Sの後ろを走って「ウィンカーは全く見えない」とか言っていたので、あきらめるか。


しかし、とりあえず常用する車両なので、なんとかせねば。
という事で以前からSDRに付けようと思っていたシーケンシャルウィンカーを取り付ける事にした。
最近はポジション色やブレーキランプが一緒になったものに進化しているけど、そのちょっと前のもの。

2色ウィンカー、いいなぁ。
(後日買っちゃいました)


そのシーケンシャルウィンカーなんだけど、これがXL125S用には丁度良い形。
IMG_3368
というのも、XL125Sのマフラーはアルモクさんが適当に転がっている物を切った貼ったで付けたもので、スレスレのギリギリのクリアランスで付いている。
普通のウィンカーだと接触しちゃうんよね。

この細身のウィンカーならバッチリ。
IMG_3370

よくある中華製なので、必ず確実にこのネジ部分は錆びる。
ちょっと雨に降られるとすぐに。
なので事前にグリスを軽く塗っておく。気休めだけど。
IMG_3372

配線の長さが25cmと短かったので延長。
取り付けた感じ、ちょっと車幅が広くなってしまうけどまぁいい感じ。
IMG_3374

前も、もうちょっとだけ配線の長さが欲しいなぁって感じ。
IMG_3375
オフ車だからしょうがないか。

シーケンシャルカッコいい。
Hnet.com-image

またちょっとまともなバイクになりました。

雨の中を走るので、色々なところ、というか主に中華アマゾネア部分が錆びてきているけど、このバイクに限っては錆びもまた味です。

さて、アマゾンのレビューを見ると、水が入ると故障するとのことだったので、後日バスコークを投入した。

IMG_3389
400円で買える安心。
IMG_3391