HS-1の続き。

長い長い休みが終わる・・・夏だったら北海道とか言ってたのになぁ。
アルモクさんがとりあえず動いたという事で、配線の仕掛を修正に行った。

MOSFET版SDRもそろそろ自信がついてきたので迷わず首都高。
往復80辧空いていたのでそこそこいい感じで流せました。



IMG_3974

ウィンカーやウィンカーリレーも買ってた。
ウィンカーリレーはサイズが大きくて置き場がないという事で、分解。
IMG_3976
というか、破壊。
まぁ送料込みで300円位なんで・・・。

中身はこんなのだった。
IMG_3984

電解コンデンサに充放電してMOSFETを導通、停止させている様子。
大量生産前提なら、高く見積もっても原価80円位ですかね。

電源入れてみました。
ezgif.com-video-to-gif
こんな感じ。

部分的に修正して、グルーガンで埋めた。
IMG_3986
サイズが随分小さくなりましたとさ。
LEDのウィンカーなら熱的にも全然余裕です。

纏まった電源を置けるスペースは僅かこれだけ。
IMG_3979
ここにバッテリーやらCDIやら外側にレギュレータやらが付いている。
かなり厳しい。

リアカウル内にもそこそこの容量はあるけどサイレンサーの熱にさらされるので、あんまり物は置けなさそう。バッテリー位は行けるのかな。
IMG_3983

日もとっぷり暮れたところでガレタカさんのところにトラックで持っていく。
IMG_3981

そこでちょいと走らせる。
燃調はまだまだ全然出てない。

メインキーでバッテリーオンオフ、発電機でバッテリー充電まで出来る様になったので、あとは細かい部分を大量にチマチマやるだけまでにはなった。

基礎的なところが出来たので、後はまぁ手間だけです。