先週末のこと。

アルモクさんが制作中の後方排気HS-1の電気周り。
前回メインキーを通してアクセサリー電源まで引き出したので、後はライトとかウィンカーとかそんなのを付けなければならない。

だけれども走れるようにはなったので、ちょっと走らせてみるか?とアルモク先生が仰せ。
パチロクさんとパワーチェックに行く話もしていたので、じゃぁついでにやっちまいますか、という事になった。

ということで午前中から軽トラックにHS-1を乗せて移動。
IMG_4085
自分は荷物の見張りとして荷台に乗る。
一応お約束。
第55条  車両の運転者は、当該車両の乗車のために設備された場所以外の場所に乗車させ、又は乗車若しくは積載のために設備された場所以外の場所に積載して車両を運転してはならない。ただし、もつぱら貨物を運搬する構造の自動車(以下次条及び第五十七条において「貨物自動車」という。)で貨物を積載しているものにあつては、当該貨物を看守するため必要な最小限度の人員をその荷台に乗車させて運転することができる。
てなことで付いたところはどこかの河川敷。
IMG_4086
NSR50のキャブ設定が終わっていないってことなので、そちらも含めて。
エンジンは軽く始動する。所詮90奸△燭屬鷦蠅妊ックレバーを倒してもエンジンが掛かる位。

少し走ってはエッチラオッチラとキャブの設定を変えていく。
IMG_4089

おおざっぱにメインジェットとかパイロットジェットを同時に変えていくもんだから、途中何がどうなのかサッパリ分からなくなってきたので、メモを取り始める。

いや〜良い天気だわ。
IMG_4090
そしてこのバイクは面白いしカッコいい。
IMG_4091
ガレタカさんが、どこかのショーにでも出す?とか言ってたけど、まぁ出しても良いんじゃないかってくらいカッコいい。

途中ウィリーの練習に来たCRF450の人が話しかけてきて、なんていうバイクなんですか?って聞いてくるので返事に困った。
なんて答えれば良いんだろう。
HS-1って言ってもそもそも通じないし。


ある程度遊んで、セッティングもそこそこ出たので帰路に就く。
IMG_4092
あんまりにも天気が良くって、雲ひとつない一面の青空。
軽トラの二台に乗ってガタゴトと揺られる。
段差でも容赦なく走り抜けるアルモクさんの運転で、少々腰に来たけど、まぁしかし、気分が良い時間でした。

この日和光2りんかんのパワーチェック担当(狩野さん)がお休みって事で、時間が出来たので、そのまま電気の続きをする事になった。

自分ひとりだとなかなか手が進まないんだけど、パチロクさんが手伝ってくれたのでサクサクっと進む。

スズキ車のハンドルスイッチがついていたんだけれども、配線も全部ハンダしなおしてヤマハ系の配線色に合わせた。
IMG_4095

後はTDR50とTDR80のハーネスから使える奴を移植。
アルモクさんに、全然電線の通り道考えてないじゃん!とか文句を言いつつ、何とかフロント、リアのメインハーネスを這わすところまでは出来た。
いや面倒な事ですわい。

その間アルモクさんはせっせとキャブレターのエアクリーナーボックスの試作をしていた。
IMG_4098

途中、まだ夕方だと思っていたら「もう21時だ!」と言われて驚く。
時計も見ずにせっせと作業していたら、そんなことになっていた。
パチロクさんと「後何回、時間を忘れて遊べるんでしょうね〜」とかジジ臭い事を言って笑う。
そういった時間がある事は幸せなんだろうとは思います。

メインハーネスまでは出来たので、後はウィンカー付けたりナンバー灯付けたり、アルモクさんにバレない様に、紫色のLED照明を地面に照らして埼玉仕様にしたりしたら、大体終了です。

後はずっと放置しているニキシータコメータの制作ですね。