ウルフ250のラジエターホースに付いている金属の輪っか。
TV250J-07P

正式名称は「アウトレットカバー」というらしい。
out

見た感じ完全にスリンキー。
スリンキーって言っても覚えている人も少ないとは思うけど、数十年前に数百万個売れたオモチャ。

まだ売ってた。
階段とかをビョンビョン言いながら降りていく。
最近これを無限に動かす機械を作った人が居た。
暇だなぁ、素晴らしい。
自分が面白いとか良いと思ったら、その心に付き従って進むというのは素晴らしいことだと思いますよ、本当。
出来たオモチャは人にとってはガラクタだけど、そのフィロソフィが素晴らしい。


話が逸れました。
アウトレットカバーは、サビサビの状態で、さてどうしましょという感じ。
IMG_4538

久しぶりにサンポールの海に沈めました。
IMG_4539

サンポールが足りないので、お湯割り。
すぐに泡がジュワーっと出てくる。
錆がボロボロと取れて、錆びてたところは金属の地肌が出て来た。
IMG_4560

水洗いして重曹に1日漬け込む。
仕上げは中性洗剤と歯ブラシ。

で、仕上がり。
IMG_4561
メッキが残っている部分と地肌が出てきているところが入り混じる。
多分こちらは表側。

裏側と思わしき場所。
水が残るんだろうね。
IMG_4562

いつものアサヒペン、錆の上からでも塗れますっていう塗料。


染めQでも良いんだけど、高いからなぁ。



これをバネを伸ばしてから塗り込む。
IMG_4563

真っ黒なので、シルバーに上塗りするかどうか。
まぁしないかな〜。
とりあえず錆の進行は一旦減速されるといいな。
IMG_4588

つづく