一時話題になった「恋は雨上がりのように」。スピリッツで連載していたらしい。
kuron003
アニメやドラマになって、この作者の代表作になったのは間違いない。
どれも見た事ないけど。

その作者がヤンジャンで新たに連載を開始したのがこれ。
kuron001
九龍ジェネリックロマンス。

九龍城塞、香港に過去存在していた世界一人口密度が高い場所。
kuron004
浪漫がありますなぁ。
部隊は九龍城砦で、近未来なのか20世紀なのか、良く分からないけど架空の街の様子。

この作者の漫画を読むのは始めてで、なんだか昭和感ある漫画が始まったなぁと思っていたんだけど、最近これはもしかして面白いかも?と思う様になった。

なんでだろう。
kuron002
なんか懐かしい感じの絵柄。

不動産屋で働く32歳のOL鯨井さんが同僚の工藤氏に密かな恋心を描く、っていう感じで話は進む。
しかし今年に入って僅か8話で急展開、どうやら鯨井さんは以前から工藤氏と繋がりがあった。しかしその記憶が全くないという。

作者眉月じゅんさんは1983年生まれの女性で、少女漫画出身。
だからか、機微の表現が絶妙にうまい。
セリフが少ない展開でも理解できる進行が、漫画としては素晴らしいなぁと思います。
この漫画もきっとヒット作品になって、ドラマやアニメになると予言しておきます。

今なら「となりのジャンプ」でウェブやスマホアプリで無料で読めます。