1984年発売のカワサキのKR250はタンデムツインという、今となってはとても珍しいエンジンを持った2ストローク車です。
KR250
ちょうど初代ガンマ250が発売された直後のマシンなんですかね。

ドラゴンボールの作者、鳥山明の愛車だったという話はそこそこ有名?
KR2502

鳥山明という希代のイラストレイターが選んだKR250というバイク。
5SsGH2S

dr

実はあんまり実物を見た事が無いんですが、Facebookのヤマハ電装友の会で「OSR-CDIをKR250に取り付けた」というお話がありました。

ユニークだなと思ったのは、KR250はフライホイールが二個、CDIも二個あるという。
よって、OSR-CDIも二個。
配線ミスがあった様ですけどそれも修正して無事に動作した様子。
凄いなぁ。
という事でこちらにもKR250について追記しておきました(笑)
OSR-CDI:動作確認状況

この後のKR250S以降、KR-1Rまで排気デバイスが装着されますが、その辺の実装をすればカワサキの2気筒レプリカは大体いけそうですね。

面白いです。