ちょっと前位から、ヤマハ2スト電装友の会で、「OSR-CDI Ver2にしたら、タコメータが動かなくなった」という話がK氏からあった。

タコメータの配線はどこを使っているのか聞いたところ、キルスイッチの配線という。
後期のRZはタコメータがそういう配線になっていて、コンデンサにチャージされる電圧をプラス側で見ている。
ちなみにSDRやTZRはマイナス側の電圧を見ている。

おかしいなぁ、プラス側の波形は、特に違いは無いはずなんだけど。
テスターで見る限りは、V2系は段々と電圧が上がって行くのが見て取れたとの事。
なるほど。大体このあたりで放電できないんだろうなと想像。

K氏はその後オシロスコープを購入して波形を見たところこんな感じだったらしい。
Vesion1系と2系の違い。
電圧が定格を超えてるのは買ったばかりのオシロが校正されてないからだ、と信じることにする。
hakei01
どちらもコンデンサー電荷を放電しきれていない、その為に次の充電タイミングに放電を続けている、とても残念な結果。
しかも酷い事に大よそ5000rpm位しか回ってないのに、既に三回充電出来ていない。

OSR-CDI V2系は、12000rpmまで使うエンジン向けに、放電制御をサイリスタからFETにしてマイコン制御している。
これによって、高回転領域でコンデンサの放電が間に合わず、充電が十分にされない問題を回避している。
んで、この結果は複数な角度から検証していたので、まぁイケてるでしょうと思ってました。
実馬力でも違いでてたし。

なので、社外コイル、社外イグニッションケーブルなどを使っているのか?と聞いてみたところ、やっぱりウオタニ。
またウオタニか
参考:2019年05月03日 テイストオブツクバの足音 OSR-CDIノイズ対処
参考:2019年05月12日 テイストオブツクバでOSR-CDIが表彰台へ!(後編)

ウオタニといえば、そのちょいと前に話題になっていて、どうも「取り付けるとプラグが死んでしまう」という事がヤマハAC-CDI車両では起きるらしいという話。
それもカブるとかそういうのではなく、本当に再生不能になる症状。
幾つかの話が上がった中で特に興味深かったのは、4気筒のRZV500に、2気筒分だけウオタニを付けたところ、そちら側のプラグばかり死んだという話。今はノーマルに戻しているらしい。
このウオタニとほぼ同じ諸元を持つ軽四によく使われているイグニッションコイルも同様の原因不明なプラグ死亡が起きていたので、なんらかの問題があるのは自分の中では確信事項。
多分昇圧し過ぎ。

して、話を戻すと、ウオタニのコイルはインダクタンスも抵抗値も非常に高い。
高いのでコンデンサの放電時間が掛かるんじゃないだろうか。
もともと純正コイルでも、高回転領域では放電時間が間に合わず、そもそも充電が十分に行われない。
ウオタニならなおさらで、より低い回転数からそうなっているのではないだろうか。

昇圧する為のコイルが原因で元々の電圧が充電されず熱で逃げているとは
なんとも本末転倒な話
とはいえないだろうか。

さて、その後OSR-CDI v2のソースコードを修正する方法を伝え、FETのゲート開時間を30usを伸ばす様にお願いしてみた。
結果として0.5ms(500us)まで伸ばしたところ、タコメータは動作する様になったそうな。
0.5ms放電時間を使う。うーむ。
hakei02
ここまで見た目に分かるほどとは。

純正コイルでも0.1〜0.2ms程度放電時間が掛かるのに、0.5msとは。
更に高回転では1回充電ミスから2回充電ミスしている可能性すらある。
良く見てないので確信はありません。

結局ウオタニ使っていると高回転は十分な充電がなされず、昇圧で無理に点火してないだろうか。
低回転領域だと確かに昇圧比が高いので火花は強くなっていて、その恩恵が受けられるのかも知れないですけど。

で、結局なんですが、OSR-CDI Ver.2ではウオタニ非対応です。
なんか無駄じゃないですか。減圧して昇圧って。
放電時間が長いという美点は、逆に高回転型エンジンにはそぐわないんだと思います。
もしレーサーで回転数で馬力を出したければウオタニではかなり困難だと思います。
そもそも純正コイルでもサイリスタを使っている限り放電時間に問題がある、というのでVer.2に移行しているのに、更に放電時間が長いコイルを使うとVer.2でも問題が出るってことです。

勿論、多数のシングルエンジンや、VガンやNSR等のエンジンだと、基本クランク一回転に一度の点火なんで、間に合いそうとは思います。
一方、パラツインはクランク一回転に2回コイルに充電掛けて放電しないといけないので、物理的に無理だと思います。
2.5msで充電放電サイクルを繰り返すので、0.5ms放電時間が必要というのはかなり厳しいです。

この件は純正CDIでも同じことじゃないかなぁ・・・。
手に入る内に純正新品買っておいた方がええと思います。あくまで個人的に。