ヤフーオークション、それは人類に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する新しい文明、ヘンテコなバイクが待ち受けているに違いない。
Leonard_Nimoy_William_Shatner_Star_Trek_1968
カーク船長!
なんだいスポック
「見たく無いものは埋めてしまえ」星人が攻めてきました。
今回は名前長いな、スポック。

珈琲牛乳排出からスタート。
IMG_4789

ウォーターポンプシールが抜けているのは明白ですが、どの部品が駄目なのか分からないのでとりあえず分解を開始します。

分解開始し始めたところで田宮氏来襲。
ギャラリー付きで色々と見ていく事になった。
IMG_4790
クラッチ側カバーを外すとしっかりと蓄積された白い液体が流出。
チャンバーの錆び取り&塗装をしたいけど、まだまだそんなレベルじゃございません。

ウォーターポンプカバーを取り外す。
IMG_4792
当然の様に液ガスが塗られている。
消耗品の純正部品を買おうという気は全くなかったらしい。

カバーが外れる。
IMG_4793
なぜかガスケットは綺麗。
IMG_4813
見た感じは新し目。
スズキのガンマはへんな事に、純正でここは液ガスを塗らないといけない。
tv001
純正でここ漏れる前提か・・・流石スズキ。
クラッチカバーには液ガスの後がないので、たぶん新品のガスケットを付けたのだろう。
そしてサービスマニュアルなんか全く読まずに組んだのだろう。
ええのよ。驚かんよ。

中身は一言で言えば綺麗。
IMG_4794

クラッチは新品が入っているという事だったけど果たしてどうか。
クラッチプレートを取り外してみる。
IMG_4795

田宮氏が楽しそうに指摘をする。
「ははは、これは酷い」
え?なに。
IMG_4798
あ、これか。

うーん、ロックワッシャーの再利用は、まぁ良いんだけどさ、この曲げ方は一体。
IMG_4796
親の仇なのか?
どうやったらこんな風に曲げられるのか。
二度と外さないという強い意思でもあったのか。

オークションバイクなんてこんなもの。
やっぱり前オーナーが弄ったところは全部見直さないと駄目なのよね。

田宮氏はプライマリギア奥のシールが見たいらしく、外せ外せと言うが、面倒臭いので一旦そのままにすることにした。
IMG_4797
だけど結局外すことになるんだろうな。
2ストロークにとってはここは重要なシールだし。
幸いな事にこちらは分解されていない模様。
IMG_4808
O/H済みのところはことごとくNGなこのバイク。
こういうO/Hされた形跡が無いのを見ると安心するわ。

クラッチプレート関係は綺麗。
IMG_4799
ここの10〜13は多分未交換っぽい。かるーく錆びが浮いているから。
tv003
しかしこちらは結構綺麗な気がするので本当に交換したのかも知れない。
IMG_4804
焼けも無く、へんな減り方もしていない。
IMG_4805

しかしクラッチプレートにはA1記載のものとA2記載のものがある。
IMG_4806
こりゃなんだ?
パーツリストを見ても、ここは全部おなじパーツなんだけど。
見た感じ違いも分からない。
はてさて。

ハウジングの方もアタリはあるけど段差は殆ど無い。
状態は非常に良い、と言っても良いと思う。
ここを交換したとは思えないけど。
IMG_4807
しかし、クラッチプレートだけの交換ならば、ロックワッシャーを破壊する必要も無かったろうに。
さて、分解しないつもりだったハウジングも、このクシャクシャのロックワッシャーをみていると、分解しておこうかと思い直した。
組間違いとかあると嫌だし。

コツコツと叩くこと15分。
IMG_4810
なんとか回りそうなところまで倒した。
あ〜面倒臭い。
なんでこんなスクランブルエッグの様な姿にしたのだろう。
まぁいいや、後はインパクトレンチで回したろう。
IMG_4811
しかし適合するソケットがなく、取り外せない。
今日はあきらめた。
一旦蓋閉じ。
IMG_4812

そして、環七沿いに引っ越して便利になったアストロまでSDRを走らせる。
IMG_4819
あぁ、やっぱりSDRは最高の2ストローク車ですわ・・・。
少なくとも環七では。

27个離ぅ鵐僖ト用ソケット買ってきて、はまる事を確認。
IMG_4820
続きは明日。

さて。
「見たく無いものは埋めてしまえ」星人の話の前に、ガンマのウォーターポンプシールの話。
tv002
クランクケース側とインペラ側が2つのシールでオイルと水が遮断されています。
クランクケース側のオイルシールは良くある奴なんだけど、水の部分はメカニカルシールになっている。
どちらかが抜けても、シールとシールの間にあるドレンから漏れてくるようになっている。
例えばオイルシールが抜ければミッションオイルが、メカニカルシールが抜けるとラジエター水が漏れてくるそうだ。
へ〜。
今回はどうしてこの漏れが確認出来なかったのか。

・・・という事でドレンがどうなっていたかというと。
IMG_4800
液ガスで埋めてありましたとさ。
マジでどうなってるの。
まぁオークションクオリティってことで。

つづく