ミッションオイルから珈琲牛乳がこぼれるので、ウォーターポンプシールの交換をしてきた。
今日は組立。

ふと気が付くとテントウムシが一匹。春だなぁ。
IMG_5044

先日、サーモスタット回りを取っ払ってメンテしたので今日は組み付け。
しかし、ラジエターホースが汚い。
IMG_5045
取り外した後がこんな感じになっている。
水がジワリジワリと漏れてきていた証拠。
IMG_5048
シリンダーに繋がる部分もこんな感じで汚れている。
IMG_5049
このまま付けてもまた漏れだすので、軽く水ヤスリで掃除しておく。
本当はエンジン下してきちんと掃除してみたいとは思います。

水回りを外したついでにプラグなんかもチェック。
IMG_5050
良い色です。

さて、今回デジタル水温計を作ろうとVJ22のラジエター回りをオークションで落札しておいた。
これらは結構格安で入手できた。
左がVJ21、右がVJ22。
IMG_5051
全く同じものだったので、掃除したVJ21を予備に回してVJ22の物を取り付ける事にした。
幸いな事にラジエターホースの一部はVJ21と同じものが使われている。
VJ22のものにはサーモスタットが無かったので、VJ21から移植する。
IMG_5062

ラジエターは大きく構造変更になっているので、ラジエターに接続するホースは軒並み変わっているけど、シリンダーとサーモスタットジャンクション間は同じ形状で互換性があった。
IMG_5053
左がVJ22、右がVJ21。
当然ながら新しい方が綺麗なので、そちらを使う事にする。
VJ21の方はちょっと膨らんできている様にも思える。
またVJ21の物はちょっと傷が入っていたりもした。
IMG_5054

右シリンダーのラジエターホースはどうも交換するにはラジエターを取り外さないと駄目みたい。
IMG_5055
しょうがないので取り外し。
なかなか面倒臭い。
IMG_5057
カウルが付いているRGV250乗っている人は大変やろなぁ。
やっぱりバイクはノンカウルですよ。

ラジエターを取り外し、ホース形状を比較。
IMG_5058
ラジエターの保護をしているパイプの長さ以外は同じ形状。
やっぱり汚れ方も全然違うんやね。
左がVJ22、右がVJ21。
IMG_5059

IMG_5060

全部取り付け完了。
IMG_5063

クーラントを新規に買ってきて投入。
念入りにエア抜きをしてエンジン始動。
IMG_5064
ボコボコとエアが出てくるので追い足ししていく。
水漏れが起きていないことを確認しつつ終了。
IMG_5066

ようやくなんとか満足できそうなエンジン回りになりましたとさ。
IMG_5069

16時からはお仕事で原宿〜渋谷へ。
超疲れた・・・。
IMG_5070

つづく