のつづき

現時点でのピストン。
IMG_5265

拡大。
piston
凄く健全。
ピストンに最初から入っている旋盤による横筋も残っているレベル。
まぁ側面擦ってたらアウトなんやけど。

先日シリンダーの様子を見たあと、そういえばピストンリング位はそのうち交換しても良いかなと思った。
米国アマゾンで買ったのは2016年の4月。
IMG_5205
クランクケースリードバルブ用では無く、ピストンリードバルブ用のピストンなので、横腹にどでかい穴が開いている。
大丈夫かこれ?と言ってから、いつの間にか4年も経過していたのね。

大丈夫かどうかで言えば、もう全然大丈夫だったという結論で良いと思う。
そこそこの長距離も走っているし、水温100度を超えちゃった時もある。
パワーチェックも複数回こなしているけど、シリンダーは健全なまま。
SDR用に新品のシリンダー、ピストンがあれば良いんだけど、もうないからしょうがない、というレベルじゃなくて、こっちの方が良いんじゃないか、と個人的には思ってるくらい。
目の前に新品のシリンダーがあって、新品のヤマハのピストンがあっても、もしかしたらこっちのピストン入れるかも知れない。
自分が使っているシリンダーは既に+0.75オーバーサイズピストンで、純正だとそもそも存在しない。

このピストンって今でも買えるのかなと、ちょっと調べてみたところ、昔と違って色々な所で買えるようになってた。

プロックスの品番は、+0.75ミリサイズだと
ピストン:01.2281.075
ピストンリング:02.2281.075

値段をウェビックで調べてみると税込みで
01.2281.075 ¥16,316
02.2281.075 ¥9,035
一番確実なんだろうけど、高すぎるので却下。富裕層向け。

アマゾンだと、

¥13,600


¥4,717


アメリカのアマゾンだと、
01.2281.075 $67.92(送料が$7位)
02.2281.075 $28.96(送料が$10位)

日本製なのにアメリカのアマゾンで買った方が安いんだよなぁ・・・。
アメリカアマゾンでピストンごと買ってしまうか、リングだけ日本のアマゾンで買うか、悩ましいところだけど、ピストンも別に傷んでなければリングだけ交換で良いような。

ピストンリングの摩耗同愛は、本当だったらサービスマニュアルに従って隙間測定すれば良いんだろうけど、確認のためにシリンダー開けたら交換よね。普通。開けたり閉めたりするの面倒臭いから。

うん、夏にやろう、夏に。

つづく