前回、空想が意味のない事と知ったが、せっかくなので1uFをCDIに追加したらどうなるんかなと。

部品勿体無いし。
取り合えずスイッチつけて並列に入れてみた。
iPhone 001

所感。
6000rpmまでのヌメ〜とした感じは無くなったが、所々失速する様な感じあり。
それ以上でのバリバリ感も無い。
いや、たまにある。

SDRのオルタネータには1.5uF以上のコンデンサは過ぎたるものなのかも知れない。

一応コンデンサの電圧を取ってみた。
たぶんこっちがノーマルの1.5uF
x2

こちらが2.5uF
x3

だったような。
40V程度、波が高い。


ちなみに以前とった波形はこんな感じ。
4000回転あたりのはず。
黒黄


う〜ん、まぁええわ。

今日は
茶−黄、黒赤−黒の2系統のコイルの波形を図ってみた。
CDI内部でなんやらされているので、純粋な波形は取れない。

x1

どっちも一緒やった。
コンデンサの電圧がそのまま出てる感じやね。
4回に一回サイリスタがオンしている。
ちょっとここから再度思考実験やね。

ただ、ノーマル解析は程ほどにして、回路はボチボチ作り始めることとします。