午後まで掛かって仕事を終わらせ、埼玉まで自作CDI/YPVS-Cを取りに行くことになった。

大気が不安定って奴で、高速入り口で少し雨に降られたけど、まぁ大したことはないのでそのまま進む。

高速乗って、びぃーーーん。
超調子良い。至極調子良い。
これはパワーバルブを磨きこんだからかなぁ。
んな事思いながら、グバっとアクセルを開ける。

そして事件は首都高C2荒川沿いで起こった。
軽い上り道。
いきなり点火がとまる。

うぉーーーーーん・・・

お?焼き付き・・・ではない・・・かな。
完全に電装が死んだ様な感じ。

このままエンブレしてても再点火は無さそうだなぁと思い、クラッチを切って軽い上りを進む。

幸いな事にC2はエスケープゾーンが充実してる。
何とか持ってくれ、と祈りながら左ウインカー点けっぱなしで左端を走る。
幸い後続車に抜かれる直前位で、ギリギリエスケープゾーンにたどり着く。

iPhone 001
 
あっぶねぇ〜。

CDI/YPVS-Cが原因?
まず真っ先に考えたのはそれ。
あ〜ついに自作デバイス起因でエンコかいな。
それとも雨で塗れてショートでもしたかなぁ。
まぁこんな実装やしなぁ。

iPhone 014

うーん、、、どうしたものか、、、と思っていたら雨がイキナリ降り始めた

俺、今日なんか悪い事でもしたんかいな。

雨でずぶぬれですんで、作業もなんも出来ません。
SDRが再起動するかどうかも、分かりませんで。

うーん、初の高速電話かいな。

一応アルモクさんとゆうさんにLINEで連絡。
「高速でエンコした&雨」

しかーし。
予備プラグをイグニッションコイルにつけてキックしてみようとプラグキャップを外す・・・あれ、スポッて抜けますけど。


予備プラグに装着してキックしてみる。

火花飛んでねぇ

プラグキャップを覗いてみると、中の端子がひん曲がってる。
コレが原因できちんと差し込めて無かったみたい。

l1b

ちなみにつけていたのはNGKパワーケーブル。

なんとかしようと、工具袋をあさると、、、ドライバーがねぇ・・・。
どうなってるんだよい。

六角があったので、そいつをぶち込んでグリグリと回し、中の端子を元の円形に戻す。
プラグに挿すと、しっかりと奥まで差し込めた。

これでキックしてエンジンが復活すれば・・・っ

キック×3回、かからない。
2スト乗りなら常識のおまじない。 
キルスイッチを入れて2〜3回キック、ガスをしっかりと送り込んで、キルスイッチを落とし、再度キック。

とるるるる・・・

おっと、爆発確認。
再度キルスイッチのおまじない。

なかなか掛からないが、初爆は確認。
これは何とかなる。 

再度おまじない。

ばぃぃぃん!

良かった・・・。
原因はプラグキャップ。

そのままエンジンが掛かっているうちにといそいそと準備して出発。
このとき、ゆうさんが車で拾いに来てくれると連絡があったが、高速走行中で応対できず。

後で聞いたら、NGKパワープラグの端子は、ゆうさんもSUGOのレース後、もげてたらしく、二人とも装着して2〜3年という事で、これの寿命はその辺りか、、、と話をしてた。
ゆうさん曰く、普通の人よりは数多くプラグキャップを外すので、その分寿命は短いのかもしれないですね〜との事。 

ま、そうかもね。
でもそろそろ寿命と思って交換を考えます。

その後、島田優選手のSDRエンジンは腰下まで割られてデブコン突っ込まれてました。
iPhone 007
 
こんな状態でうどん国へ出発です。

iPhone 013
 
詳細はまた今度・・・。